ヴァージニア (曖昧さ回避)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヴァージニアまたはバージニア: Virginiaイギリス英語発音:[vəˈdʒɪnɪə]アメリカ英語発音:[vərˈdʒɪnjə] ( 音声ファイル))は、英語の女性名である。また、地名としても用いられる。

語源は、ラテン語の「ウィルゴー、virgo」(処女・乙女)の語幹(属格: virgin.is)から派生した形容詞に、-a を付けることで更に女性名詞としたものである。

「処女地」という意味で新しい土地や場所に名を付けるとき、この名が選ばれることがある。植民地に「ヴァージニア」という女性的な名称があてられたことに関しては、帝国(例えば大英帝国)を一つの「家族」とみなし、「家父長」たる特権的な白人男性が「女性」たる劣った植民地を支配する、といった考えが反映されているとも指摘される[1]

「ヴァージニア」という地名が処女マリアVirgin Maria)に因んでいることもある。また、英語圏では処女王(Virgin Queenエリザベス1世に由来することも多い。

英語以外にも、キリスト教が流布している社会や、欧米では、Virginia に対応する名前が、やはり女性名や地名として存在する。

実在の人名[編集]

イタリア語ポルトガル語ではヴィルジニアスペイン語ではビルヒニアドイツ語ではヴィルギーニアフランス語ではヴィルジニー(Virginie)がこれに相当する名である。

架空の人名[編集]

地名[編集]

そのほか、

軍艦名[編集]

アメリカ海軍の艦船[編集]

いずれもアメリカ合衆国海軍の艦船で、バージニア州にちなむ命名。

架空の艦船[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考文献[編集]

  • ラッタンシ, アリ『14歳から考えたいレイシズム』久保美代子訳、すばる舎、2021年。ISBN 9784799109670