輸送艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

輸送艦(ゆそうかん)は、陸上や他の船舶に対して武器弾薬や人員を輸送するための軍用輸送船のうち、国際法上の軍艦にあたる艦艇のこと。日本語では、大型のものを輸送艦といい、小型の場合は輸送艇とよばれることが多い。

洋上で他の船舶に武器弾薬や燃料などの物資を供給することに特化した設計の艦は、補給艦と呼んで、輸送艦とは区別する。また、兵士の輸送に使用される船舶を、軍艦以外の徴用輸送船などまで広く含んだ用語としては、輸送「艦」ではなく軍隊輸送船あるいは兵員輸送船と呼ぶ。

上陸戦に使用するための特殊な設計の輸送艦は、通常は揚陸艦と呼ばれて区別されるが、自衛隊では一律に輸送艦と呼んでいる[1]。また、旧日本海軍では、一般的に揚陸艦と呼ばれるような艦艇を輸送艦、一般的な意味での輸送艦にあたるものは運送艦に類別していた。さらに、アメリカ海軍攻撃輸送艦のように、上陸戦向けの設備を有しながらも揚陸艦とは呼ばれない例もある。こうした例外的な分類をとっている場合がある。

なお、構造的には揚陸艦にあたり公式種別上も揚陸艦とされる艦が、通常の輸送艦同様の後方輸送任務にも使用されることがある。

第二次世界大戦の輸送艦[編集]

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国


第二次世界大戦後の輸送艦[編集]

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

中華人民共和国の旗 中国

 デンマーク

日本の旗 日本


脚注[編集]

  1. ^ ただし、自衛隊でも、分類記号は戦車揚陸艦を意味するLSTである
  2. ^ 揚陸艦機雷戦艦艇としても運用可能
  3. ^ 戦車揚陸艦。
  4. ^ a b 戦車揚陸艦に相当。
  5. ^ ドック型揚陸艦に相当

関連項目[編集]