リッキー・バレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リッキー・バレット
Ricky Barrett
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サクラメント
生年月日 (1981-03-09) 1981年3月9日(38歳)
身長
体重
181 cm
86 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2002年 MLBドラフト7巡目
初出場 NPB / 2009年4月15日
最終出場 NPB / 2009年8月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ウィリアム・ドミンゴス・バレットWilliam Domingos "Ricky" Barrett , 1981年3月9日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身のプロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

アマチュア時代、1998年にマクラッチー高校で当時CC・サバシアが所属していたヴァレーホ高校に勝ち、サンホアキン・セクション選手権で優勝した。

サンディエゴ大学を経て2002年MLBドラフト7巡目(全体212位)でミネソタ・ツインズに指名され契約。ルーキーリーグと1Aで3年間を過ごし、2005年にはほとんどの期間を3Aロチェスターでプレーした。2006年は27試合に登板し5勝1敗、防御率3.42を記録。2007年は1試合の先発を含む22試合に登板し2勝1敗、防御率4.11という成績だった。2008年は50試合に登板し、4勝5敗、防御率3.21。70イニングで81三振を奪い、奪三振率は10.4を誇る。

メジャー昇格の無いまま2008年シーズン終了後にフリーエージェントとなり、12月9日に東京ヤクルトスワローズと年俸50万ドル+出来高払いの1年契約(2年目の契約はヤクルトに選択権)で契約。手薄な左のセットアッパーとして期待されたが、オープン戦では制球難で結果を残せず、開幕二軍となる。4月中旬に一軍昇格するが制球難は直らず、しばらく一軍と二軍を往復した後、左ひじ痛を発症し9月10日に検査のために帰国、退団した。

2010年2月に横浜ベイスターズのキャンプで入団テストを受けたが不合格であった。同年は、アメリカの独立リーグであるアトランティックリーグサザンメリーランド・ブルークラブスでプレーした。

プレースタイル[編集]

150km/hを超すストレートとキレの良いスライダーチェンジアップを武器としているが、非常にコントロールが悪い。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2009 ヤクルト 7 1 0 0 0 0 1 0 1 .000 61 11.1 16 1 10 1 2 5 0 0 10 9 7.15 2.29
通算:1年 7 1 0 0 0 0 1 0 1 .000 61 11.1 16 1 10 1 2 5 0 0 10 9 7.15 2.29

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 18 (2009年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]