リアム・ロシニアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リアム・ロシニアー Football pictogram.svg
Liam Rosenior Lewes 0 BHA 0 18 July 2015.jpg
名前
本名 リアム・ジェームズ・ロシニアー
Liam James Rosenior
愛称 ロージー
ラテン文字 Liam ROSENIOR
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1984-07-09) 1984年7月9日(34歳)
出身地 ロンドン ワンズワース区ワンズワース
身長 178.1cm
体重 71.4kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC
ポジション DF (RSB)
背番号 23
利き足 右足
ユース
2001-2002 イングランドの旗 ブリストル・シティ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2003 イングランドの旗 ブリストル・シティ 23 (2)
2003-2007 イングランドの旗 フラム 79 (0)
2004 イングランドの旗 トーキー・ユナイテッド (loan) 10 (0)
2007-2010 イングランドの旗 レディング 64 (1)
2009-2010 イングランドの旗 イプスウィッチ・タウン (loan) 29 (1)
2010-2015 イングランドの旗 ハル・シティ 144 (1)
2015- イングランドの旗 ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン 33 (0)
代表歴2
2005 イングランドの旗 イングランド U-20 4 (1)
2005-2007 イングランドの旗 イングランド U-21 7 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年8月17日現在。
2. 2013年10月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リアム・ロシニアー(Liam Rosenior, 1984年7月9日 - )は、イギリス (イングランド)・ロンドン出身のサッカー選手フットボールリーグ・チャンピオンシップブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2001-02シーズンに3部リーグのブリストル・シティFCでデビュー後、2003年夏に契約切れをもってフラムFCへの入団を主張したが、ブリストル・シティ側は移籍は無効だとして訴訟を起こした。結局フラムFC側が和解金を支払うことで決着し、2003年11月に正式に契約を交わした。

ブリストル・シティ時代は攻撃的ミッドフィールダーだったが、フラムFCはスティーブ・フィナンの移籍により手薄となった右サイドバックにコンバート。1年以上リザーブチームで修行を積み、2004年9月のカーリングカップ、ボストン・ユナイテッド戦でトップチームデビューを果たした。さらにプレミアリーグ公式戦デビューとなった同年12月のマンチェスター・ユナイテッド戦では、対面のクリスティアーノ・ロナウドを完封し、マン・オブ・ザ・マッチに輝いた。

フラムFCには同年代、同ポジションの有望株、モリッツ・フォルツが在籍しているが、2005-06シーズンではフォルツをベンチに追いやることも多く、レギュラー争いで一歩前に出た形。 2006年夏には新たにフラムFCと4年の長期契約を交わした。しかしながら2007年8月、移籍期限最終日に薛琦鉉と入れ替わる形でレディングFCへの移籍が決定した。

代表[編集]

2005年にはイングランドU-21代表に選出され、トゥーロン国際大会でレギュラー格としてプレーした。

人物[編集]

サイドバックとしてのキャリアは短いものの、集中力の高さを生かした粘り強いマーキングへの評価は高く、また利き足とは逆サイドの左サイドバックでもプレーレベルが落ちない。[要出典]

実父は1980年代にフラムFCでFWとして活躍したレロイ・ロシニアー英語版(現解説者)。4部リーグ、トーキー・ユナイテッドFCの監督を務めていた2004年3月、リアムを短期レンタルで獲得したこともある。

外部リンク[編集]