トム・ハドルストーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トム・ハドルストーン Football pictogram.svg
Huddlestone.jpg
名前
本名 トーマス・アンドリュー・ハドルストーン
Thomas Andrew Huddlestone[1]
愛称 トム
ラテン文字 Tom HUDDLESTONE
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 1986年12月28日(27歳)
出身地 イングランドの旗 ノッティンガム
身長 188cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ハル・シティAFC
ポジション MF(CMF)、DF(CB)
背番号 8
利き足 右足
ユース
1994-1999 イングランドの旗 ノッティンガム・フォレストFC
1999-2003 イングランドの旗 ダービー・カウンティFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2005 ダービー・カウンティFC 95 (0)
2005-2013 トッテナム・ホットスパーFC 143 (8)
2005-2006 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC 14 (1)
2013- ハル・シティAFC 19 (1)
代表歴2
2009- イングランドの旗 イングランド 4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年12月28日現在。
2. 2012年11月14日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

トム・ハドルストーン(Thomas Huddlestone, 1986年12月28日 - )は、イギリスノッティンガム出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー。現在はプレミアリーグハル・シティAFC所属。

来歴[編集]

地元のノッティンガム・フォレストFCの下部組織出身で、1999年にダービー・カウンティFCの下部組織へ移籍。2003年にトップチーム昇格を果たし、弱冠16歳でスタメンに定着した。

2005-06シーズンからトッテナム・ホットスパーFCへ移籍するが、経験を積ませるため、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCへレンタル移籍。2006年から復帰し、トッテナムの躍進を支えた。ただ、2010-11シーズン以降は相次ぐ怪我で出場機会は減少傾向であった。

2013年8月13日、ジェイク・リバモアとともにハル・シティAFCへ移籍。同年12月28日(自身の27回目の誕生日)のフラムFC戦 (6-0)で2年半以上ぶりとなる得点を記録し、2011年4月に得点を挙げたのを最後に髪を伸ばし続け、巨大なアフロ頭になっていた髪を断髪した[2]

人物[編集]

しばしば「リオ・ファーディナンドマイケル・キャリックを足して2で割ったような選手」と評されており、トッテナムに在籍していたマルティン・ヨル元監督は彼とキャリックをよく比較し、「トムは若いキャリック」と評している。

かつては相手サポーターから「デブ」呼ばわりされるほどの体重であったが、ファンデ・ラモス監督の指導の下、減量に成功した。

2010-11シーズン開幕前のオフ期間に開催されたバークレイズ・ニューヨーク・チャレンジのニューヨーク・レッドブルズ戦において最優秀選手に選ばれたハドルストンは、ダンキンドーナツ・マン・オブ・ザ・マッチの称号を贈られた。

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC (loan) 2005-2006

出典[編集]

  1. ^ Premier League clubs submit squad lists (PDF) (英語)
  2. ^ アフロ頭のハドルストーン、ゴール直後に断髪式”. AFP (2013年12月29日). 2013年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]

公式