メルセデス・ベンツ・GLクラス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メルセデス・ベンツ・GLクラス(ジーエルクラス)は、ドイツアメリカ合衆国の自動車メーカーであったダイムラー・クライスラー(現ドイツ・ダイムラー)が生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売しているクロスオーバーSUVである。

2015年より「GLSクラス」へ名称変更されることが発表されており、GLクラスとしては2代目にて終了となる予定である。

概要[編集]

名称が示すように、本来はメルセデス・ベンツの最上級SUVとして、それまでのGクラスと置き換えることが企図されていたといわれる。実際には、本モデル発売後においても、多くの国でGクラスの販売が継続されている。

製造は、同じくメルセデスベンツのSUVであるMクラスと同様、米国アラバマ州タスカルーサ工場である。

初代 X164(2006年 - 2012年)[編集]

メルセデス・ベンツ・GLクラス
X164
GL420 CDI 英国仕様(フロント)
Mercedes Benz GL420 CDi 4-Matic - Flickr - The Car Spy (4).jpg
GL420 CDI 英国仕様(リア)
Mercedes Benz GL420 CDi 4-Matic - Flickr - The Car Spy (1).jpg
販売期間 2006年 -
乗車定員 7 名
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン 273型 5.5 L V8 DOHC
変速機 7速AT
駆動方式 4WD
全長 5,110mm
全幅 1,955mm
全高 1,840mm
車両重量 2,530kg
-自動車のスペック表-

2006年1月、デトロイトショーで発表。

日本では5.5L V8ガソリンエンジン搭載の 「GL550」のみが導入されているが、欧州では4.6L V8ガソリンエンジン搭載の GL450」、3.0L V6ディーゼルエンジン搭載の「GL320 CDI」、4.0L V8ディーゼルエンジン搭載の「GL420 CDI」も設定された。

製造国であるアメリカでの価格は5万4,900ドル(V8モデル)から、日本での価格は1,313万円からとされた。右ハンドル仕様自体は生産されていたものの、日本に正規輸入されたのは左ハンドル仕様のみであった。

2010年3月3日にマイナーチェンジを実施。フロントマスクを一新すると共に、LEDドライビングライトを装備。内装でも本革巻ウッドステアリングの素材をナッパレザーに変更。ダッシュボードやドアトリムにアンビエントライト(間接照明)を採用。安全面ではSRSニーバッグやヘッドライトの照射角をコントロールするインテリジェントライトシステムを追加。これらにより、日本での価格が1369万円(GL550 4MATIC)となった。

日本での販売グレード[編集]

グレード 全長×全幅×全高 ホイールベース エンジン 排気量 最高出力/最大トルク 変速機 駆動方式
GL550 4MATIC 5,100mm×1,955mm×1,840mm 3,075mm 273型 V型8気筒 DOHC 5,461cc 387PS/54.0kgm 7速AT フルタイム4WD

ドイツでの販売グレード[編集]

  • GL350 CDI 4MATIC
  • GL350 ブルーテック 4MATIC
  • GL450 CDI 4MATIC
  • GL450 4MATIC
  • GL500 4MATIC 


2代目 X166(2012年- )[編集]

2012年4月、ニューヨーク国際オートショーで発表[1]

2013年4月 「GL 550 4MATIC」「GL63 AMG」が日本で発売開始。
2015年1月 「GL 350 BlueTEC 4MATIC」を日本市場に追加投入。

関連事項[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ メルセデスベンツ GLクラス…大型SUVが2世代目に”. 2012年4月6日閲覧。

外部リンク[編集]