メルセデス・ベンツ・W203

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メルセデス・ベンツ・Cクラス > メルセデス・ベンツ・W203

W203/S203/C203は、メルセデス・ベンツの2代目Cクラスを指すコードネームである。数字の頭に付けられているスペルは、“W”がセダン、“S”はステーションワゴン、“C”はクーペを表す。

概要[編集]

メルセデス・ベンツ・Cクラス(2代目)
2代目C240 前期型(米国仕様)
Mercedes C240.jpg
C180 コンプレッサー ステーションワゴン
C180KOMPRESSOR.JPG
販売期間 2000年-2007年
乗車定員 5名
ボディタイプ 4ドアセダン/ステーションワゴン/クーペ
エンジン 5.4L V型8気筒
3/2.5L V型6気筒
1.8L直列4気筒スーパーチャージャー
駆動方式 FR/4WD
変速機 7速AT/5速AT
サスペンション 前:マクファーソン・ストラット
後:マルチリンク
全長 4,535mm
全幅 1,730mm
全高 1,425mm
ホイールベース 2,715mm
車両重量 1,470kg
最小回転半径 5.0m
-自動車のスペック表-

2000年にフルモデルチェンジ、日本では同年9月より発売が開始された。日本での価格は400-900万円。先代とは異なり全てのグレードにステーションワゴンが用意された。BMW・3シリーズコンパクトに対抗するモデルとして3ドアハッチバックのスポーツクーペ (SportCoupé) もラインナップする。欧州ではC350 (V6/272PS) 、C180 (直4/129PS)なども存在するが、日本市場では他のモデルとの差別化とブランド戦略により正規輸入されていない。

メルセデス・ベンツのモデル名は数字の上2桁が排気量を示していたが、その法則が途絶えたのはW203型からである。例えば、C180は1.8Lではなく2.0Lであり、C240は2.4Lではなく2.6Lである[1]。C240、C320、C200コンプレッサー スポーツクーペには通常モデルをベースにAMGがデザインしたアルミホイールやエアロパーツ、スポーツサスペンションを装着した「スポーツライン」が設定されていた。

ヘッドライトは初期のレンズカット付、マルチリフレクター (レンズカット無) 、マルチリフレクターでロービームがプロジェクターの3種類。ハンドル位置はC230アバンギャルド、C55AMG セダン(ワゴンは右ハンドルのみの設定)のみ左右ハンドルを選ぶことができる。4MATIC (4WD) は構造上、左ハンドルのみ (日本以外の左側通行国では販売されていない) 、その他は右ハンドルのみの設定である。

当時、ダイムラー・クライスラーが発足してからのフルモデルチェンジ車という事もあって、AT車にはマニュアルモードが採用されたが、マニュアルモードのシフトパターンはクライスラーが採用していた「オートスティック」と同じ形状となっている (V6は2005年に7ATが採用されるまで続いた) 。

歴史[編集]

日本導入に先立つ2000年5月、オートトレーディングルフトジャパンが独自に輸入・販売を行っていた[2]

2000年9月、C180、C200コンプレッサー、C240 、C320、C32 AMG、C200コンプレッサー スポーツクーペの正規販売が開始された。2002年、C180、C200コンプレッサーの直列4気筒エンジンが変更を受け、C180はC180コンプレッサーに名称が変更された。同時にフルタイム4WDのC240 4MATICが追加された。2003年にはスポーツクーペもエンジン変更を受け、C180コンプレッサー スポーツクーペ、C200コンプレッサー スポーツクーペ エボリューションの2本立てとなる。エボリューションには専用のアルミホイール、ワイドタイヤが装備された。

2005年、旧型V6エンジンモデルのC240、C240 4MATIC、C320を廃し、新世代のV6エンジン (272系) を搭載するC230アバンギャルド、C280アバンギャルド、C280 4MATIC アバンギャルドが追加された。この3モデルは7速AT (7G-TRONIC) を採用し、スポーティーな黒系木目の内装と本革シートが装備されるアバンギャルド仕様の内装となっている。なお、C230アバンギャルドとC280アバンギャルドには専用デザインのアルミホイール、ワイドタイヤを装備する「スポーツパッケージ」が設定されている。同時にC32 AMGに代わり、5.4L V8エンジンを搭載するC55 AMGが加わる。

スポーツクーペは北米市場での販売が振るわず2005年をもって販売中止、日本市場では2007年まで輸入・販売された。翌2008年に同じプラットフォームのまま約1100箇所の変更を施し、フロントマスクを3代目W204と共通意匠としたものがCLCクラスとして登場したが日本へは輸入されていない。

グレード一覧
グレード 製造期間 排気量 エンジン 最高出力・最大トルク 変速機 駆動方式
C55 AMG
C55 AMG ステーションワゴン
2004年6月-2007年6月
2004年6月-2007年10月
5.4L V型8気筒SOHC 367ps/52.0kg・m 5速AT FR
C32 AMG
C32 AMG ステーションワゴン
2001年8月-2004年6月 3.2L V型6気筒SOHCスーパーチャージャー 353ps/45.9kg・m
C320
C320 ステーションワゴン
2001年7月-2004年6月 3.2L V型6気筒SOHC 218ps/31.6kg・m
C280アバンギャルド
C280 アバンギャルド ステーションワゴン
2005年8月-2007年6月
2005年8月-2008年4月
3.0L V型6気筒DOHC 231ps/30.6kg・m 7速AT
C280 4MATIC アバンギャルド
C280 4MATIC アバンギャルド ステーションワゴン
2005年8月-2007年6月
2005年8月-2008年4月
3.0L 4WD
C2404MATIC
C240 4MATICステーションワゴン
2004年6月-2005年8月 2.6L V型6気筒SOHC 170ps/24.5kg・m 5速AT
C240
C240 ステーションワゴン
2000年9月-2005年8月
2001年6月-2005年8月
2.6L FR
C230 アバンギャルド
C230 アバンギャルド ステーションワゴン
2005年8月-2007年6月
2005年8月-2008年4月
2.5L V型6気筒DOHC 204ps/25.5kg・m 7速AT
C230 コンプレッサー アバンギャルド
C230 コンプレッサー アバンギャルド ステーションワゴン
2004年6月-2005年8月 1.8L 直列4気筒DOHCスーパーチャージャー 191ps/26.5kg・m 5速AT
C200 コンプレッサー
C200 コンプレッサー ステーションワゴン
2002年10月-2007年6月
2002年10月-2008年7月
1.8L 163ps/24.5kg・m
C200 コンプレッサー
C200 コンプレッサー ステーションワゴン
2000年9月-2002年10月
2001年6月-2002年10月
2.0L 163ps/23.5kg・m
C200 コンプレッサー スポーツクーペ エボリューション 2003年9月- 1.8L 163ps/24.5kg・m
C200 コンプレッサー スポーツクーペ
C200 コンプレッサー スポーツライン
2003年5月-2003年9月 1.8L
C200 コンプレッサー スポーツクーペ
C200 コンプレッサー スポーツライン
2001年6月-2003年5月 2.0L 163ps/23.5kg・m
C180 コンプレッサー アバンギャルド
C180 コンプレッサー アバンギャルド ステーションワゴン
2006年3月-2007年6月
2006年3月-2008年4月
1.8L 143ps/22.4kg・m
C180 コンプレッサー
C180 コンプレッサー ステーションワゴン
2002年10月-2006年3月 1.8L
C180
C180 ステーションワゴン
2001年1月-2002年10月
2001年6月-2002年8月
2.0L 直列4気筒DOHC 129ps/19.4kg・m
C180 コンプレッサー スポーツクーペ 2003年9月- 1.8L 直列4気筒DOHCスーパーチャージャー 143ps/22.4kg・m

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]