メルセデス・ベンツ・X166

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メルセデス・ベンツ・GLクラス > メルセデス・ベンツ・X166
メルセデス・ベンツ・GLクラス
メルセデス・ベンツ・GLSクラス
X166型
GLクラス(2013年)
2013-03-05 Geneva Motor Show 8076.JPG
GLSクラス(2016年)
Mercedes-Benz GLS350d 4MATIC Sports (X166) front.JPG
販売期間 2013年 -
ボディタイプ クロスオーバーSUV
エンジン V8 4,633cc DOHC ツインターボ
V8 5,461cc DOHC ツインターボ
V6 2,986cc DOHC ディーゼルターボ
駆動方式 4WD
変速機 7速AT
全長 5,120mm
全幅 1,934mm
全高 1,850mm
ホイールベース 3,075mm
車両重量 2,450 - 2,580kg
-自動車のスペック表-

メルセデス・ベンツ・X166Mercedes-Benz X166 )は、ドイツの自動車メーカーであるダイムラーが生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで展開している2代目GLクラス及び初代GLSクラスである(X166はそのコードネーム)。2012年6月に先代であるX164の後継車種として登場した。X166は現行のMクラス(X164)のプラットフォームをベースにしている。

3列シートを装備しており、7人乗車が可能な車種である。メルセデス・ベンツでは、この車種を「ファーストクラスSUV」と銘打っている。2015年のマイナーチェンジ実施と同時に名称を「GLクラス」から「GLSクラス」へと変更した。そのため、GLクラスはこの車種にて終了となっている。

日本市場での歴史[編集]

  • 2013年4月 「GL 550 4MATIC」「GL63 AMG」が日本で発売開始となる。両グレードともガソリンエンジン搭載。左ハンドル仕様のみ[1]
  • 2015年1月 「GL 350 BlueTEC 4MATIC」を日本市場に追加投入。3.0リッターV型6気筒・BlueTEC(クリーンディーゼル)エンジン搭載。右ハンドル仕様のみ[2]。GLクラスとしては初の「エコカー減税」(自動車重量税及び自動車取得税が免税)並びに「自動車グリーン税制優遇措置」(翌年度自動車税75%減税)の対象車となった(ただし「クリーンエネルギー自動車補助金」は対象外)[3]
  • 2016年4月 マイナーチェンジを実施し、GLSクラスに改名[4]
    • ラインナップは「GL 350 BlueTEC 4MATIC」後継の「GLS 350 d 4MATIC Sports」、「GL 550 4MATIC」後継の「GLS 550 4MATIC Sports」、「メルセデス-AMG GL 63」後継の「メルセデス-AMG GLS 63 4MATIC」に加え、受注生産となるベーシックモデルの「GLS 350 d 4MATIC」を加えた4種類を設定する。
    • フロントグリルは2本のルーバーと大口化したエアインテークなどのAMGデザインを採用するとともに、アンダーガードやルーフレール、サイドスカートなど随所にクロームルックのエクステリアパーツを採用。「メルセデス-AMG GLS 63 4MATIC」はメルセデス・ベンツの現行ラインナップ内で最大径となる22インチのブラックAMGマルチスポークを採用した。内装ではシートレイアウトの変更により、ラゲッジルーム容量を通常の680Lから最大積載量である2,300L(容量はVDA方式)まで調整が可能となった。
    • トランスミッションは「メルセデス-AMG GLS 63 4MATIC」を除く全モデルで9速ATの「9G-TRONIC」に変更した。

諸元[編集]

GLクラス[編集]

モデル GL 350
BlueTEC 4MATIC
GL 550 4MATIC メルセデスAMG
GL 63
販売期間 2015年1月–2016年4月 2013年4月–2016年4月
ステアリング
トランスミッション 電子制御7速AT
駆動方式 4WD
エンジン型式 642 278 157
種類・
シリンダー
DOHC V型6気筒
ディーゼルターボ
DOHC V型8気筒
ツインターボ
排気量 2,986cc 4,663cc 5,461cc
最高出力 190kW(258PS)
3,600rpm
320kW(435PS)
5,250rpm
410kW(557PS)
5,250-5,750rpm
最大トルク 620Nm (63.2kgm)
1,600–2,400rpm
700Nm (71.4kgm)
1,800–3,500rpm
760Nm (77.5kgm)
2,000–5,000rpm

GLSクラス[編集]

モデル GLS 350d 4MATIC GLS 350d 4MATIC
Sports
GLS 550 4MATIC
Sports
メルセデスAMG
GLS 63 4MATIC
販売期間 2016年4月–
ステアリング
トランスミッション 電子制御9速AT 電子制御7速AT
駆動方式 4WD
エンジン型式 OM642 278 157
種類・
シリンダー
DOHC V型6気筒
ディーゼルターボ
DOHC V型8気筒
ツインターボ
排気量 2,987cc 4,663cc 5,461cc
最高出力 190kW(258PS)
3,400rpm
335kW(455PS)
5,250-5,500rpm
430kW(585PS)
5,500rpm
最大トルク 620Nm (63.2kgm)
1,600–2,400rpm
700Nm (71.4kgm)
1,800–3,500rpm
760Nm (77.5kgm)
2,000–5,000rpm

外部リンク[編集]


関連項目[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 新型「メルセデス・ベンツGLクラス」がデビュー”. 2013年4月22日閲覧。
  2. ^ 日本以外の左側通行国では、先代モデル(X164)からガソリン及びディーゼル共に右ハンドル仕様が存在していたが、日本仕様での右ハンドル導入はこれが初めてとなる。
  3. ^ クリーンディーゼル搭載モデル「GL 350 BlueTEC 4MATIC」を追加発売”. 2015年1月22日閲覧。
  4. ^ “「GLS」を発売” (PDF) (プレスリリース), メルセデス・ベンツ日本株式会社, (2016年4月27日), http://www.mercedes-benz.jp/news/release/2016/20160427_1.pdf 2016年4月28日閲覧。