プライベートバンカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プライベート・バンカー英語: Private Banker)とは、個人またはパートナーシップ等の形態で、銀行を所有し、経営し、経営に無限責任を負う、個人銀行家である。株式会社等の有限責任会社の法人格での銀行業務を行う銀行経営者は含まない。プライベート・バンキングの名を冠するサービスにはしばしば後者を指している物もある。そのような場合、スイス銀行法上のプライベートバンカーには該当しない。

スイスをはじめとした欧州において、歴史的な経緯により発生・成立した銀行経営者の一形態である。

プライベートバンカーの定義[編集]

スイスでは、スイス銀行業法で「プライベートバンカー」という言葉・用語が明確に定義されている。すなわち、「少なくとも1名は無限責任を有するプライベートバンカー(私人銀行家)がパートナーとして経営に参画している銀行」がプライベートバンカーを名乗れる。
また、スイスプライベートバンカー協会は、「プライベートバンカー」という言葉の、世界中での、単数形又は複数形であるかを問わず、また言語を問わない(全ての言語の)、団体商標の権利を保持している。
よって、プライベートバンカーを名乗るための条件は、
・「少なくとも1名は無限責任を有するプライベートバンカー(私人銀行家)がパートナーとして経営に参画している銀行」
・「スイスプライベートバンカー協会の会員資格」
であり、これがそのままプライベートバンクの定義と等しいといえる。

英語では「Private Bankers」、フランス語では「Banquiers privés」、ドイツ語では「Privatbankiers」、漢字文化圏(台湾、中華人民共和国、香港、等)では「私人銀行家」と表記される(ちなみに、「プライベートバンク」は「私人銀行」、「プライベートバンキング」は「私人銀行業務」等と表記される)。

「個人銀行家」や「個人銀行」と訳すケースが散見されるが、フランスのオートバンクと区別がつかなくなる。

プライベート・バンカーの例[編集]

スイス[編集]

スイスプライベートバンカー協会 加盟行(アルファベット順)[編集]

  • Baumann & Cie
  • Bordier & Cie
  • E. Gutzwiller & Cie
  • Gonet & Cie
  • Landolt & Cie
  • La Roche & Co Banquiers
  • Lombard Odier & Cie(ロンバー・オディエ
  • Mirabaud & Cie
  • Mourgue d'Algue & Cie
  • Pictet & Cie(ピクテ
  • Rahn & Bodmer
  • Reichmuth & Co
  • Wegelin & Co

ジュネーブプライベートバンカーズ協会 加盟行(設立年順)[編集]

外部リンク[編集]