プッタラム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはブラーフミー系文字(インド系文字)が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細
プッタラム
පුත්තලම
புத்தளம்
Puttalam
位置
の位置図
座標 : 北緯8度02分03秒 東経79度50分07秒 / 北緯8.03417度 東経79.83528度 / 8.03417; 79.83528
行政
スリランカの旗 スリランカ
  北西部州(スリランカ)の旗 北西部州
 県 プッタラム県
 市 プッタラム
人口
人口 (2012年[1]現在)
  市域 45,401人
その他
等時帯 スリランカ標準時 (UTC+5:30)

プッタラムシンハラ語: පුත්තලමタミル語: புத்தளம்英語: Puttalam)は、スリランカ北西部州プッタラム県の都市である。プッタラム県の県都であり、スリランカ最大の都市コロンボから北に約130kmの北西海岸に位置している。プッタラムは塩田ココナッツの生産、漁業で知られている。またプッタラムにあるラグーンはスリランカで最大級のものである。

気候[編集]

プッタラムはケッペンの気候区分サバナ気候に属す。6月から9月と1月から3月にかけて短い乾季があり、10月から12月は本格的な雨季となる。気温は若干変動があるものの年間を通してそれほど変化しない。

プッタラムの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 33.7
(92.7)
36.3
(97.3)
36.5
(97.7)
37.5
(99.5)
35.4
(95.7)
34.9
(94.8)
35.0
(95)
34.6
(94.3)
35.5
(95.9)
34.5
(94.1)
33.3
(91.9)
34.3
(93.7)
37.5
(99.5)
平均最高気温 °C (°F) 30.5
(86.9)
32.1
(89.8)
33.2
(91.8)
33.1
(91.6)
32.3
(90.1)
31.5
(88.7)
31.4
(88.5)
31.5
(88.7)
31.7
(89.1)
31.1
(88)
30.5
(86.9)
29.9
(85.8)
31.6
(88.9)
日平均気温 °C (°F) 25.8
(78.4)
26.8
(80.2)
28.1
(82.6)
28.8
(83.8)
29.0
(84.2)
28.8
(83.8)
28.5
(83.3)
28.5
(83.3)
28.5
(83.3)
27.6
(81.7)
26.7
(80.1)
26.0
(78.8)
27.8
(82)
平均最低気温 °C (°F) 21.0
(69.8)
21.4
(70.5)
23.1
(73.6)
24.5
(76.1)
25.8
(78.4)
26.2
(79.2)
25.6
(78.1)
25.5
(77.9)
25.3
(77.5)
24.1
(75.4)
22.9
(73.2)
22.1
(71.8)
24.0
(75.2)
最低気温記録 °C (°F) 16.3
(61.3)
15.2
(59.4)
18.4
(65.1)
20.4
(68.7)
20.4
(68.7)
21.0
(69.8)
21.2
(70.2)
21.7
(71.1)
21.4
(70.5)
19.4
(66.9)
16.7
(62.1)
17.6
(63.7)
15.2
(59.4)
降水量 mm (inch) 55
(2.17)
40
(1.57)
66
(2.6)
176
(6.93)
95
(3.74)
42
(1.65)
16
(0.63)
16
(0.63)
64
(2.52)
238
(9.37)
249
(9.8)
138
(5.43)
1,195
(47.05)
湿度 70 66 67 71 74 73 73 73 72 75 76 75 72
出典: NOAA [2]

宗教[編集]

プッタラムはスリランカの県庁所在地で唯一イスラム教が多数派を占める都市であり、人口の95%がイスラム教徒である。プッタラムにはスリランカでも名高いモスクが存在しており、グランド・モスク・プッタラムを始めとして約10のモスクがある。プッタラムに位置するCassimiyaマドラサは、同じくスリランカでも有名なマドラサの一つである。イスラム教以外では、仏教キリスト教ヒンドゥー教もまた少数派として存在する。

交通[編集]

プッタラムには3本の主要な街道が接続しており、それぞれ他の主要都市と結びついている。A3ハイウェイはニゴンボを経由してコロンボと接続しており、A10はクルネーガラを通ってキャンディと、A12はアヌラーダプラを通ってトリンコマリーに接続する。

都市間バスとして、コロンボ並びにクルネーガラ、キャンディ、アヌラーダプラへのバスが運行されている。また鉄道もニゴンボを経由してコロンボへと向かう列車が運行されている。

経済[編集]

プッタラムはスリランカで2番目のココナッツの産地であり、その栽培はイスラム教徒のムーア人が担っている。またプッタラムは塩の生産量でもスリランカ2位である。プッタラムには国内有数のセメント工場も存在している。

その他の産業としては、エビの養殖や農業が活発である。

参考文献[編集]

  1. ^ Sri Lanka - largest cities (per geographical entity)”. World Gazetteer. 2013年1月14日閲覧。
  2. ^ Puttalam Climate Normals 1961-1990”. アメリカ海洋大気庁. 2012年12月29日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]