ダンブッラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダンブッラ
Dambulla
ダンブッラの黄金寺院
ダンブッラの黄金寺院
座標 : 北緯7度51分24秒 東経80度38分57秒 / 北緯7.85667度 東経80.64917度 / 7.85667; 80.64917
行政
スリランカの旗 スリランカ
  中部州(スリランカ)の旗 中部州
  マータレー県
 市 ダンブッラ
人口
人口 (2012年[1]現在)
  市域 68,821人
その他
等時帯 スリランカ標準時 (UTC+5:30)

ダンブッラ英語: Dambulla)は、スリランカ中部州マータレー県の都市である。スリランカ最大の都市コロンボから北東に148km、中部州の州都キャンディから北に72kmの距離に位置する。主要な街道の交点に位置することから、スリランカの野菜配送の中心地となっている。

ダンブッラで最も有名なのは、ユネスコ世界遺産にも登録されているダンブッラの黄金寺院である。またこの地域は南アジアで最大の紅水晶の鉱山や、セイロンテツボク英語版の森林があることでも知られている。

ダンブッラの黄金寺院[編集]

ダンブッラの黄金寺院は、ダンブッラに位置する石窟寺院である。スリランカ最大の石窟寺院であり、かつ保存状態が最も良いことで知られている。寺院がある岩山は周辺の平原から160mもの高さがあり、周囲には80以上にも上る洞窟が存在している。

脚注[編集]

  1. ^ Sri Lanka - largest cities (per geographical entity)”. World Gazetteer. 2013年1月13日閲覧。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]