モラトゥワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはブラーフミー系文字(インド系文字)が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細
モラトゥワ
මොරටුව
மொறட்டுவை
Moratuwa
位置
モラトゥワ(モラトワ)の位置図
モラトゥワ(モラトワ)
座標 : 北緯6度47分56.66秒 東経79度52分36.04秒 / 北緯6.7990722度 東経79.8766778度 / 6.7990722; 79.8766778
行政
スリランカの旗 スリランカ
  西部州(スリランカ)の旗 西部州
  コロンボ県
 市 モラトゥワ
人口
人口 (2012年[1]現在)
  市域 207,755人
その他
等時帯 スリランカ標準時 (UTC+5:30)
夏時間 なし

モラトゥワシンハラ語: මොරටුවタミル語: மொறட்டுவை英語: Moratuwa)は、スリランカ西部州コロンボ県の都市である。スリランカ最大の都市コロンボの南に位置する郊外都市であり、デヒワラ・マウントラビニアに隣接する。ゴールとコロンボを結ぶ主要幹線道路(ゴール・ロード)沿いに位置しており、コロンボの中心部からは18kmの距離にある。モラトゥワは都市の北側を除き3方向を水域に囲まれており、西側でインド洋と、南側から東側にかけてでボルゴダ湖に接する。2012年現在の人口は207,755人[1]

地域[編集]

モラトゥワは次の21の地域から構成される。

Angulana, Borupana, Dahampura, Egoda Uyana, Idama, Indibedda, Kadalana, Kaduwamulla, Kaldemulla, Katubedda, Katukurunda, Koralawella, Lakshapathiya, Molpe, Moratumulla, Rawathawatta, Soysapura, Thelawala, Uswatta, Uyana, Willorawatta[2]

産業[編集]

モラトゥワの産業としては、家具ゴム製品、バッテリー変圧器木工製品の製造があげられる。またモラトゥワは漁業交易の中心地でもある。とはいえ、これらの産業の中でもっとも有名なのは家具製造である。

教育[編集]

南アジア有数の技術大学であるモラトゥワ大学はこの都市に位置する。その他著名な学校としては、セント・セバスチャン・カレッジ英語版プリンス・オブ・ウェールズ・カレッジ英語版がモラトゥワに存在している。

人口動態[編集]

モラトゥワにはスリランカで見られる民族・宗教グループがすべて存在する。モラトゥワのキリスト教の割合は全国平均と比べ著しく高く、ニゴンボに次ぐ水準である。

民族[編集]

出典[3]

民族 人口(2001年  %
シンハラ 168,324 95.00%
スリランカ・タミル 4,433 2.50%
スリランカ・ムーア 2,452 1.38%
インド・タミル 375 0.21%
その他(バーガーマレー含む) 1,606 0.91%
合計 177,190 100%

宗教[編集]

出典[3]

宗教 人口(2001年)  %
仏教 124,205 70.00%
カトリック 33,893 19.1%
その他のキリスト教 11,806 6.7%
ヒンドゥー教 3,367 1.9%
イスラム教 3,311 1.9%
合計 177,190 100%

出身人物[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Sri Lanka - largest cities (per geographical entity)”. World Gazetteer. 2012年12月12日閲覧。
  2. ^ Administrative Map - District Division: Moratuwa”. 2008年7月14日閲覧。
  3. ^ a b Moratuwa City – Wide Slum Upgrading Project”. 2012年12月12日閲覧。