北西部州 (スリランカ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北西部州

වයඹ පළාත
வட மேல் மாகாணம்
North Western Province
北西部州の旗
北西部州
北西部州
北緯7度45分 東経80度10分 / 北緯7.750度 東経80.167度 / 7.750; 80.167座標: 北緯7度45分 東経80度10分 / 北緯7.750度 東経80.167度 / 7.750; 80.167
スリランカの旗 スリランカ
発足 1845年
憲法改正 1987年11月14日
州都 クルネーガラ
最大の都市 クルネーガラ
行政
 • 州知事 ペシャラ・ジャヤラスナ・バンダラ(Peshala Jayarathna Bandara)
 • 州首相 Athula Wijesinghe
面積
 • 合計 7,888km2
面積順位 5位(国土全体の11.89%)
人口
(2012年[2]
 • 合計 2,372,185人
 • 順位 4位(総人口の11.7%)
域内総生産
 (2010年)[3]
 • 合計 4950億Rs
 • 順位 2位(全体の10.3%)
等時帯 UTC+5:30 (スリランカ標準時)
公用語 シンハラ語, タミル語

北西部州(ほくせいぶしゅう、シンハラ語: වයඹ පළාතタミル語: வட மேல் மாகாணம்英語: North Western Province)は、スリランカの北西部に位置する州。人口237万人[2]、面積7,888 km2[1]。ワヤンバ (Wayamba) という名でも知られている。州都はクルネーガラ。住民の大多数はシンハラ人である。プッタラム周辺には、少数民族のスリランカ・ムーアが居住する。主な産業は漁業、エビの養殖、ゴムノキプランテーションである。

地理[編集]

スリランカの北西部に位置し、北部州北中部州中部州サバラガムワ州西部州に接する。西はマンナール湾に面する。

行政区画[編集]

北西部州の行政区画

北西部州は2つの県から構成される[1]

主要な都市及び町[編集]

交通[編集]

道路

鉄道

  • コロンボ - ラーガマ - ポルガハウェラ英語版 - クルネーガラ - マーホ - アヌラーダプラ。Rajarata Rajini(北中部地方の女王)号が運行。
  • コロンボ - ラーガマ - ニゴンボ - チラウ - Bangadeniyaとプッタラム。Muthu Kumari(真珠の姫)号が運行。西海岸を走る134 kmの路線。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Area of Sri Lanka by province and district (PDF)” (英語,シンハラ語,タミル語). スリランカ統計局 (2010年). 2013年9月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年2月7日閲覧。
  2. ^ a b POPULATION OF SRI LANKA BY DISTRICT (PDF)” (英語,シンハラ語,タミル語). Census of Population and Housing 2011. スリランカ統計局 (2012年4月20日). 2012年12月27日閲覧。
  3. ^ :.News Line : North, East record highest GDP growth rate Archived 2012年6月20日, at the Wayback Machine.