フレデリック・コーウェン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サー・フレデリック・ハイメン・コーウェン(Sir Frederic Hymen Cowen, 1852年1月29日 - 1935年10月16日)は、イギリス指揮者作曲家ピアニスト

略歴[編集]

ジャマイカキングストンに生まれる。フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ音楽演劇大学ライプツィヒに進み、モーリッツ・ハウプトマンカール・ライネッケに、ベルリンカール・タウジヒ等に学んだ。ロイヤル・フィルハーモニック協会ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団等で指揮をとり、ハレ管弦楽団ロイヤル・スコティッシュ管弦楽団では首席指揮者をつとめた。ケンブリッジエディンバラ両大学より名誉博士号を、英国王室より騎士爵を授与されている。ロンドンで亡くなった。なおコーウェンには数点の交響曲、歌劇の遺作があるが、今日顧みられることは稀である。

作品[編集]

  • 歌劇『ポーリーン』
  • 交響曲第3番『スカンディナビアン』

参考文献[編集]

外部リンク[編集]