フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ音楽演劇大学ライプツィヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ音楽演劇大学ライプツィヒ(フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディおんがくえんげきだいがくライプツィヒ、Hochschule für Musik und Theater „Felix Mendelssohn Bartholdy“ Leipzig)はドイツライプツィヒにある音楽大学

1843年フェリックス・メンデルスゾーンによって「ライプツィヒ音楽院」として設立された。ドイツで最初の重要な音楽大学であり、初代院長にはメンデルスゾーンが就任した。1901年に日本より瀧廉太郎が留学している。1992年に演劇学部を開設して拡張し、現在はおよそ900人の学生が在籍している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]