ウィレム・ケス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウィレム・ケス(1895年)

ウィレム・ケス(Willem Kes, 1856年2月16日 - 1934年2月22日)は、オランダドルトレヒト出身の指揮者・ヴァイオリニスト。

略歴[編集]

ベルリンで高名なヴァイオリニスト、ヨーゼフ・ヨアヒムの指導を仰ぐ。アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の初代音楽監督、のちジョージ・ヘンシェルの後任としてスコティッシュ管弦楽団の首席指揮者を務めた。後年は、永らくコブレンツにあるコンセルヴァトワールの院長を務めた。

参考文献[編集]

  • Encyclopedie van de Muziek, pub Elsevier, Amsterdam, 1957.