アレクサンダー・ギブソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アレクサンダー・ギブソン(Alexander Gibson CBE, 1926年2月11日 - 1995年1月14日)は、イギリス指揮者

略歴[編集]

スコットランドノース・ラナークシャーマザウェルに生まれ、グラスゴー王立スコットランド音楽演劇学院に学ぶ。1957年サドラーズ・ウェルズ・オペラの音楽監督となり、1959年より1984年までロイヤル・スコティッシュ管弦楽団の首席指揮者・芸術監督、1981年から1983年までヒューストン交響楽団の首席客演指揮者を歴任する。1962年には自らスコティッシュ・オペラを創設し、音楽監督となる。1977年にはナイトを叙爵され、王立スコットランド音楽演劇学院の院長となる。オペラの指揮者として著名だが、シベリウスニールセンなど北欧の作曲家の演奏も高い評価を受けている。