フェラーリ・F8トリブート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フェラーリ・F8トリブート
Ferrari F8 Tributo Genf 2019 1Y7A5667.jpg
製造国 イタリアの旗 イタリア
乗車定員 2名
ボディタイプ 2ドアクーペ
エンジン 3,902 cc V型8気筒DOHCツインターボ
駆動方式 MR
最高出力 720PS/8,000rpm
最大トルク 770Nm(78.5kgfm)/3,250rpm
変速機 7速DCT
全長 4,611mm
全幅 1,979mm
全高 1,206mm
車両重量 1,330 kg (乾燥時)
最高速度 340 km/h
先代 488GTB
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

F8トリブート(F8Tributo)は、イタリアの高級自動車メーカー、フェラーリスポーツカーである。

概要[編集]

488GTBの後継で事実上のビックマイナーチェンジモデルとして2019年に登場した。最初期型の458イタリアのデビューから10年後に当たる。

F8トリブートのエンジンは488ピスタ同様に720馬力(488GTB比+50馬力)を発生し、V8としては過去最高の出力を持つことになった[1]。0-100km/hの加速は2.9秒、0-200km/hの加速は7.8秒、最高速度は340km/h。

デザインはフェラーリ・スタイリング・センターが担当している。F40の要素を現代的にアレンジしたという、ルーバーのある新型レキサン製リアウインドウが採用されている[2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

フェラーリ ロードカータイムライン 2000年代-<- Previous  
タイプ 2000年代 2010年代 2020年代
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
FR V12 550マラネロ 575Mマラネロ 599GTBフィオラノ F12ベルリネッタ 812スーパーファスト
4シーター 456M GT 612スカリエッティ GTC4ルッソT
V8/コンバーチブル カリフォルニア カリフォルニアT ポルトフィーノ
V8/クーペ ローマ
MR V8 360モデナ F430 458イタリア 488GTB F8トリブート
4WD/4シーター FF GTC4ルッソ
プラグインハイブリッド SF90ストラダーレ
スペチアーレ エンツォフェラーリ ラ フェラーリ/アペルタ
XXプログラム FXX/Evo 599XX/Evo FXX K/Evo