フィードバック Hub

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フィードバック Hub
開発元 Microsoft Corporation[注 1][注 2]
最新版 1.1811.108622.0[注 1][注 3]
対応OS Microsoft Windows 10 バージョン 16299.0 以降[注 4]
サイズ 計5.68MB[注 1][注 5]
サポート状況 24時間365日
公式サイト フィードバック Hub を入手 - Microsoft Store ja-JP
テンプレートを表示

フィードバック Hub(フィードバックハブ、: Feedback Hub)とは、Windows 10における問題の報告や機能の提案をマイクロソフト社に直接フィードバックできるMicrosoft Store製のUWPアプリの1つである。
アプリのバージョン1.1811.108622.0[注 1]では、翻訳の修正も可能となっている。

機能[編集]

以下、アプリのバージョン1.1811.108622.0[注 1]の情報である。同様に、アプリ内用語については太字で、サインアウトされた状態で制限される機能については下線を引くことにする。

基本は、大きくホーム・フィードバック・ランゲージ コミュニティページからなる。

ホーム[編集]

起動時に表示される画面である。俗に言うスタートページといえる。各機能やヘルプ、Windows Insiderの案内がある。

また PC の評価やWindows 10 を評価することはここから行える。

フィードバック[編集]

「すべてのフィードバック」ページと「マイ フィードバック」ページについて[編集]

前者
  • すべてのユーザーのフィードバックが一覧化されるため、賛成票を投じることができる。
  • 新しいフィードバックの追加ページはここから表示できる(後述)。
後者
  • 自分のフィードバックや、賛成票を投じたフィードバックが一覧化される。
両者
  • それぞれのフィードバックの一覧からは、フィードバックの要約を最後まで、より詳細な説明 (オプション)を途中まで読んだり、カテゴリ・サブカテゴリの種類や個別のページのコメント数を確認できる。
  • 検索ボックスが設けられ、並べ替え・フィルター・デバイス・カテゴリ・サブカテゴリを選択して表示されるフィードバックを絞り込める。
  • それぞれのフィードバックを選択すると、個別のページが表示され、投稿者カテゴリ・サブカテゴリデバイス、最後の賛成票が投じられた日の情報を確認でき、コメントの内容を読むことができる。また、長々としたより詳細な説明 (オプション)を最後まで読むことができる。

「コレクション」について[編集]

  • 同様のフィードバックをグループ化したものである。

「下書き」ページについて[編集]

  • 新しいフィードバックの追加ページを中断した、入力中にクラッシュした場合に現れる。後者の場合はWindowsの通知が来るようになっている。

「新しいフィードバックの追加」ページについて[編集]

1. お客様のフィードバック2. カテゴリ→3. 情報の追加情報という手順で構成されている。

 1. お客様のフィードバック

  • フィードバックの要約にはタイトル、より詳細な説明 (オプション)には詳細を入力する。前者は必須である。

 2. カテゴリ

  • 提案問題かを選択する(ラジオボタン)。
  • 適切なカテゴリ・サブカテゴリを選択する。カテゴリ候補が作成されることもある。

 3. 情報の追加情報

すべて必須ではない。しかし、マイクロソフト社がより理解を深められるようにするためにも選択しておくと良いだろう。

  • 2.で問題を選択した場合、この優先順位を高い重大度として設定するチェックボックスや、問題を最も適切に説明しているのは次のどれですか?ラジオボタンの項目が増える。
  • 添付ファイル (オプション)からは、スクリーンショットの添付・ファイルの添付・問題の再現ができる。問題の再現は、デスクトップアプリステップ記録ツールを利用している。
  • これは、テキストの翻訳または表示方法に関する問題です。チェックボックスは該当しているのなら、フィードバックの投稿時に作成された診断と添付ファイルのローカル コピーを保存しますチェックボックスは必要ならばを選択する。

その他の機能[編集]

高度な診断[編集]


(アプリ)を友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?[編集]

Windows 10でアプリの使用中に、不定期的にWindowsの通知にてアプリの評価が求められることがある。外観はホームから行えるPC の評価Windows 10 を評価するを選択した後に表示されるページと同じものになっている。Google Chrome Web ブラウザーなどの他社製アプリの評価も求められる場合もある。

Insider版限定機能[編集]

ランゲージ コミュニティ[編集]

元々は個別のアプリケーションであった。アプリのバージョン1.1811.108622.0[注 1]では、フィードバック Hubと完全に統合していない。言語が英語 (米国) の場合は別の言語を追加する必要がある。

以下、フィードバック Hubアプリのバージョン1.1811.108622.0[注 1]の情報である。同様に、アプリ内用語については太字で、サインアウトされた状態で制限される機能については下線を引くことにする。

大きく概要・投票・履歴タブからなる。

概要[編集]

俗に言うスタートページといえる。各機能の案内がある。

投票[編集]

ユーザーが提案した翻訳が元の物とどれが適確かを考えて投票する機能である。どれも相応しくない場合は翻訳の追加ができる[注 6]

履歴[編集]

投票ページの履歴・動向が一覧化される。状態レビュー中・選択されていません・実装用に選ばれました・翻訳が実装されましたの4種類がある。

注釈[編集]

  1. ^ a b c d e f g [設定] → [アプリ] → [アプリと機能] → [フィードバック Hub] を選択→ [詳細オプション] → [仕様] 一覧より。
  2. ^ 実際は「発行元」と表記。
  3. ^ 実際は「バージョン」と表記。
  4. ^ Microsoft Sroreの [システム必要条件] より。
  5. ^
    明細
    アプリ 0バイト
    データ 5.68MB
    合計使用量 5.68MB
  6. ^ ランゲージ コミュニティアプリのバージョン2.1902.20641.0に存在した [不快感を与えるコンテンツとしてフラグを付ける] 機能は実装されていない。ただし、フィードバック Hubの履歴タブの種類には反映される。

外部リンク[編集]

フィードバックHub

両方