PlayReady

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

PlayReady(プレイレディ)は、マイクロソフトが開発したデジタル著作権管理 (DRM) 技術。2007年2月に発表された[1]

概要[編集]

PlayReadyは、WMA (Windows Media Audio), AAC, AAC+, HE-AAC, WMV (Windows Media Video), H.264など様々な形式のコンテンツファイルに対応している事が特徴のDRM技術である。

Microsoft Windowsに限らず様々な環境に実装させる事が可能な為、セットトップボックススマートテレビテレビゲームで普及が進んでいる[2]

脚注[編集]

  1. ^ Microsoft PlayReady News
  2. ^ DRM support: Platform comparison”. castLabs. 2021年2月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]