ヒポクリシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒポクリシー
Hypocrisy
2006年
2006年
基本情報
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
コッパルベリ県 ルドヴィーキャ
ジャンル メロディックデスメタル
デスメタル
活動期間 1990年 -
レーベル ニュークリア・ブラスト
ビクター・エンタテインメント
アヴァロン・レーベル
日本コロムビア
公式サイト hypocrisy.cc
メンバー
ピーター・テクレン (ボーカルギターキーボード)
ミカエル・ヘッドルンド (ベース)
ホルグ (ドラム)
旧メンバー
マッセ・ブロベリ (ボーカル)
ヨナス・オステルベリ (ギター)
アンドレアス・ホルマ (ギター)
ラーズ・スゥーケ (ドラム)

ヒポクリシー(Hypocrisy)は、スウェーデンデスメタルメロディックデスメタルバンド。初期は、普通のデスメタルを演奏するバンドであったが、1990年代後半からは、メロディを取り入れ、メロディックデスメタルにカテゴライズされることも多い。ヘヴィメタルバンドには、珍しく活動の大部分が3人体制である。

現在までに、フルアルバム11枚をリリースしている、ベテランバンドであり、デビューからニュークリア・ブラストと契約している。

略歴[編集]

1990年に、スウェーデンレコーディング・スタジオアビス (The Abyss)[1]オーナーピーター・テクレンのソロプロジェクトとして、立ち上げられた。

1992年から、バンド体制に移行し、マッセ・ブロベリ (Vo)、ヨナス・オステルベリ (G)、ミカエル・ヘッドルンド (B)、ラーズ・スゥーケ (Ds)が加入。1stアルバム『Penetralia』をニュークリア・ブラストからリリースし、デビューする。リリース後、ヨナス・オステルベリが脱退。翌1993年に、2ndアルバム『Osculm Obscenum』をリリース。リリース後、マッセ・ブロベリが脱退し、ピーター・テクレンがボーカルを兼任することになる。

1994年に、3rdアルバム『The Fourth Dimension』、1996年に4thアルバム『Abducted』をリリースするなど、順調に活動しているかに見えたが、ニュークリア・ブラストからの、サポートが十分ではなかったこと、ピーター・テクレン以外のバンドメンバーが、バンド活動に対して非協力的だったことから、次アルバムを持って解散という危機に瀕していた。実際、1997年リリースの、5thアルバム『The Final Chapter』のアルバムタイトルからも、その状況がうかがえる。

しかし、5thアルバムリリース後、ニュークリア・ブラストとバンドメンバーの対応が変わったことから、ピーター・テクレンは解散を保留する。そして、翌1998年の、ヴァッケン・オープン・エアでの成功で、解散を撤回した。この時の、ライブの様子は、VHS及びCDで『Hypocrisy Destroys Wacken』と題され、リリースされた。

その後も、毎年のようにアルバムをリリースしたり、ライブアルバムをリリースするなど、精力的に活動していた。2004年に、1993年以降不変だったバンドメンバーに変動が起こる。ドラマーのラーズ・スゥーケが脱退し、ホルグが加入。また、ギタリストとして、アンドレアス・ホルマが加入。バンドが3人体制から4人体制に変化した。2005年に10thアルバム『Virus』をリリースする。翌2006年には、アンドレアス・ホルマが脱退し、再び3人体制になっている。

2009年には、11thアルバム『A Taste of Extreme Divinity』をリリースする。2013年、12thアルバム『End of Disclosure』をリリース。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

バンドの中心人物。バンドとしての活動初期は、ギター専任だった。7thアルバムInto the Abyss頃は、7弦ギターを使用していた。
イモータルでも活動している。

旧メンバー[編集]

ダーク・フューネラルデモノイドウィッチリーでも活動。
  • ヨナス・オステルベリ Jonas Österberg - ギター
  • アンドレアス・ホルマ Andreas Holma - ギター
  • ラーズ・スゥーケ Lars Szöke - ドラム

ライブメンバー[編集]

  • Mathias Kamijo - ギター
1996年から、2004年頃のライブにかけて参加。ライブアルバム『Hypocrisy Destroys Wacken』には、メンバーと同じようにクレジットされている。
  • クラス・イーデバリー Klas Ideberg - ギター
2006年のライブに参加。ダーケインテラー2000ザ・ディフェイスドで活動。

ディスコグラフィー[編集]

スタジオアルバム[編集]

ライブアルバム[編集]

ベストアルバム[編集]

デモ[編集]

  • 1991年 Rest in Pain
  • 1992年 Rest in Pain

シングル・EP[編集]

映像作品[編集]

  • 1999年 Hypocrisy Destroys Wacken
  • 2001年 Live & Clips
  • 2011年 Hell over Sofia - 20 Years of Chaos and Confusion

スプリットアルバム[編集]

  • 1992年 Nuclear Blast Sampler (Afflicted、Resurrection、SinisterとのスプリットCD)
  • 1996年 Hypocrisy / Meshuggah (メシュガーとのスプリットCD)
  • 2001年 Nuclear Blast Festivals 2000 (Raise Hell、カタクリズムデストラクション、CrematoryとのスプリットCD)
  • 2009年 Valley of the Damned / Hordes of War (イモータルとのスプリットCD)

脚注[編集]

  1. ^ 媒体によって、アビス・スタジオ (Abyss Studio)やスタジオ・アビス (Studio Abyss)といったような表記もなされる。

外部リンク[編集]