ティル・リンデマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ティル・リンデマン
Till Lindemann
Till Lindemann - 2017287140953 2017-10-14 Buchmesse.jpg
ドイツ・フランクフルト Bookフェアにて (2017年10月)
基本情報
生誕 (1963-01-04) 1963年1月4日(56歳)
出身地 東ドイツの旗 東ドイツ
ザクセン州ライプツィヒ
ジャンル ノイエ・ドイチェ・ヘァテ
インダストリアル・メタル
ニュー・メタル
職業 音楽家、花火師、詩人
担当楽器 ボーカル、ドラム、ギター、バス、キーボード、ハーモニカ
活動期間 1981年 - 現在
レーベル ワーナー・ミュージック・グループ
共同作業者 Feeling B
First Arsch
ラムシュタイン
ほか

ティル・リンデマン(Till Lindemann、1963年1月4日- ) 

ラムシュタイン」のボーカル。パイロテクニクスの資格を持っており、ライブパフォーマンスに取り入れられている。詩人、俳優としても活躍している。

概要・略歴[編集]

旧東ドイツのライプツィヒ出身。母はジャーナリスト、父親は画家・詩人であった。競泳選手として活動し、1978年に欧州ジュニア水泳選手権にエントリー。1980年モスクワ五輪出場を目指していた。しかしイタリアで合宿中にポルノ雑誌を買うために、勝手に宿舎を抜け出すという規則違反で出場権を剥奪された。1988年ソウル五輪では控え選手となった。その後、負傷により競技生活を断念。職を転々としながらミュージシャンの道へ本格的に進み、

1986年 シュヴェリンにてパンクバンド「First Arsch」でドラマーを務める。

1992年 「First Arsch」のメンバーとしてアルバムデビュー。

1994年ラムシュタイン」を結成。

2015年 個人プロジェクトを興し、『Skills In Pills』でソロ・デビュー[1]

最初の妻との間に娘が二人、次の妻との間に娘が一人いる。最初の妻の二人目の娘は実子でなく、彼女の父親はラムシュタインのリヒャルトである。

ディスコグラフィ[編集]

ソロ作品

  • Skills In Pills(2015)

First Arsch

  • Saddle Up(1992)

ラムシュタイン

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ラムシュタインのティル・リンデマンが新プロジェクト始動”. MTV (2015年4月30日). 2018年2月1日閲覧。