ハンス・クレブス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hans Krebs
ハンス・クレブス
Hans Adolf Krebs.jpg
生誕 (1900-08-25) 1900年8月25日
ドイツの旗 ドイツ帝国 ヒルデスハイム
死没 (1981-11-22) 1981年11月22日(81歳没)
イギリスの旗 イギリス オクスフォード
国籍 イギリスの旗 イギリス
研究分野 生化学
研究機関 ハンブルク大学
ケンブリッジ大学
シェフィールド大学
オックスフォード大学
出身校 ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン
アルベルト・ルートヴィヒ大学フライブルク
フンボルト大学ベルリン
ハンブルク大学
主な業績 尿素回路
クエン酸回路
主な受賞歴 アルバート・ラスカー基礎医学研究賞(1953)
ノーベル生理学・医学賞(1953)
ロイヤル・メダル(1954)
コプリ・メダル(1961)
プロジェクト:人物伝
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1953年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:トリカルボン酸サイクルの発見

ハンス・アドルフ・クレーブス(Hans Adolf Krebs, 1900年8月25日 - 1981年11月22日)はドイツヒルデスハイム出身のユダヤ人生化学者医師。一般には英語読みのハンス・クレブスとして知られる。1953年ノーベル生理学・医学賞を受賞した。

生涯[編集]

ゲッティンゲン大学フライブルク大学ほかで医学を学び、ハンブルク大学で博士号を取得。ベルリンで1年間化学を学んだ後、1930年までカイザー・ヴィルヘルム研究所で生物学のオットー・ワールブルクの助手を務める。その後フライブルク大学で臨床に戻る。

1933年ナチスがユダヤ人の医師活動を禁じたため、イギリスに移り、ケンブリッジ大学で生化学を学んだ後、1945年にはシェフィールド大学の教授となる。1947年王立協会フェロー選出。1981年オックスフォードにて没した。

1932年尿素回路を発見。1937年クエン酸回路を発見た。息子のジョン・クレブスは動物行動学者。

受賞歴[編集]

出典[編集]