アンドレ・フレデリック・クルナン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
André Frédéric Cournand
アンドレ・フレデリック・クルナン
生誕 (1895-09-24) 1895年9月24日
フランスの旗 フランス共和国 パリ
死没 (1988-02-19) 1988年2月19日(92歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究機関 コロンビア大学
出身校 パリ大学
主な業績 心臓カテーテル検査
主な受賞歴 アルバート・ラスカー基礎医学研究賞(1949)
ノーベル生理学・医学賞(1956)
プロジェクト:人物伝
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1956年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:心臓カテーテル法に関する発見、および血液循環系に生ずる病理学上の変化関する発見

アンドレ・フレデリック・クルナン(André Frédéric Cournand, 1895年9月24日 - 1988年2月19日)は、フランス医師生理学者

彼は心臓カテーテル法の開発によって、ディキソン・W・リチャーズヴェルナー・フォルスマンとともに1956年度のノーベル生理学・医学賞を受賞した。

パリ生まれ。1930年にアメリカ合衆国に移住し、1941年に帰化した。人生の大半を、ニューヨーク市にあるコロンビア大学医学部の教授、Bellevue Hospital の臨床医として過ごした。

出典[編集]