ロドニー・ロバート・ポーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1972年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:抗体の化学構造に関する研究

ロドニー・ロバート・ポーター(Rodney Robert Porter、1917年10月8日 - 1985年9月7日)はイギリスの生化学者。

生涯[編集]

ロドニー・ロバート・ポーターはイングランドランカシャーセント・ヘレンズ(現在はマージーサイドに属す)の町に生まれ、1939年にリバプール大学より生化学の学士号を、1948年にケンブリッジ大学より博士号を取得した。

彼は1949年から1960年までの11年間、国立医学研究所で働き、その後ロンドン大学のセントメアリーズ病院に移って免疫学の教授になった。1967年にはオックスフォード大学の生化学の教授になった。

抗体の正確な化学構造を明らかにした研究により、ポーターはジェラルド・モーリス・エデルマンとともに1972年度のノーベル生理学・医学賞を受賞した。彼はパパインと呼ばれる酵素を用いて免疫グロブリンを小片に分割し、研究しやすくした。また彼は血液中の免疫グロブリンが細胞表面とどう反応するかも明らかにした。

彼は妻と5人の子供を残して、ハンプシャーウィンチェスターで交通事故に合い、この世を去った。