ニシローランドゴリラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ニシローランドゴリラ
Bristol.zoo.western.lowland.gorilla.arp.jpg
ブリストル動物園で飼育されているJock(オス)
保全状況評価
CRITICALLY ENDANGERED
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 CR.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: サル目(霊長目) Primates
亜目 : 真猿亜目 Haplorhini
下目 : 狭鼻下目 Catarrhini
上科 : ヒト上科 Hominoidea
: ヒト科 Hominidae
亜科 : チンパンジー亜科
: ゴリラ属 Gorilla
: ニシゴリラ G. gorilla
亜種 : ニシローランドゴリラ
G. g. gorilla
学名
Gorilla gorilla gorilla
(Savage, 1847)
英名
Western Lowland Gorilla
ニシローランドゴリラの頭蓋骨

ニシローランドゴリラ学名Gorilla gorilla gorilla, 英名:Western Lowland Gorilla)は、サル目(霊長目)-ヒト科-ゴリラ属に分類される哺乳類。 アンゴラカメルーン中央アフリカ共和国コンゴ共和国コンゴ民主共和国赤道ギニアガボンの山林や低地の湿地に生息している特定動物である。

オスの立ちあがったときの高さは約1.8メートル、体重200kg[1]

野生においては30-35年の平均寿命とされるが、生息環境の良い飼育下ではより長く生存が可能である[2]。アメリカ合衆国のダラス動物園で飼育されていたメスのジェニーは55歳まで生存していた[3]

脚注[編集]

  1. ^ http://www.jacksonvillezoo.org/thigs/WesternLowlandGorilla.asp
  2. ^ ニシローランドゴリラ”. 動物の寿命図鑑. 2015年10月18日閲覧。
  3. ^ 世界最高齢のゴリラ死ぬ 米テキサス州の動物園”. 47NEWS (2008年9月6日). 2015年10月18日閲覧。