ヒト科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヒト科
生息年代: 7–0 Ma
後期中新世 - 現在
Primatenskelett-drawing.jpg
人とゴリラの骨格
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: サル目 Primate
亜目 : 真猿亜目 Haplorhini
下目 : 狭鼻下目 Catarrhini
上科 : ヒト上科 Hominoidea
: ヒト科 Hominidae
亜科

ヒト科は、哺乳類サル目(霊長類)の分類群のひとつ。

ヒト亜科ヒト属チンパンジー属ゴリラ属を含む)とオランウータン亜科で構成される。

旧来はヒトを分類するための分類項であったが、ヒトを中心とする古生物学の進展と、DNA解析の進展の結果、ヒトと類人猿、特にゴリラ属チンパンジー属の遺伝距離は小さいことが分かり、両者もヒト科に分類される意見が主流を占めることとなった。ただし、遺伝子と表現型の関係は未だ明確ではなく、遺伝距離を即、分類に反映させることに対しては慎重論もある。

ヒト科の脳容積[編集]

ヒト科の脳容積
種類 分類 脳容積(ml)
オランウータン ヒト科 411[1]
ゴリラ ヒト亜科 約500[2]
チンパンジー ヒト族 394[1]
アウストラロピテクス・アフリカヌス ヒト亜族 441[1]
ホモ・ハビリス ヒト属 640[1]
ホモ・エルガスター ヒト属 700-1100[2]
ホモ・エレクトス ヒト属 1040[1]
ホモ・ハイデルベルゲンシス ヒト属 1100-1400[2]
ホモ・ネアンデルターレンシス ヒト属 1450[1]
ホモ・サピエンス・サピエンス ヒト属 1350[1]
ヒト科の系統樹

分類[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 三上章允 化石人類の脳 脳の世界
  2. ^ a b c 人類の進化 2012年 度基礎生物学A 講義スライド[1][要高次出典]

関連項目[編集]