ニコライとアレクサンドラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニコライとアレクサンドラ
Nicholas and Alexandra
監督 フランクリン・J・シャフナー
脚本 ジェームズ・ゴールドマン
原作 ロバート・K・マッシー
製作 サム・スピーゲル
出演者 後述
音楽 リチャード・ロドニー・ベネット
撮影 フレディ・ヤング
編集 アーネスト・ウォルター
配給 コロムビア
公開 アメリカ合衆国の旗 1971年12月13日
日本の旗 1972年4月22日
上映時間 189分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ニコライとアレクサンドラ』(原題:Nicholas and Alexandra)は、1971年制作のアメリカ映画

ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世とその皇后アレクサンドラロシア革命後一族共々処刑されるまでを描いた歴史ドラマ映画。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

ロシア皇族
側近
ボリシェヴィキ

受賞[編集]

  • 第44回アカデミー賞
    • 美術賞(ジョン・ボックス、アーネスト・アーチャー、ジャック・マックステッド、ギル・パロンドー、ヴァーノン・ディクソン)
    • 衣装デザイン賞(イヴォンヌ・ブレイク、アントニオ・カスティーヨ)

トリビア[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]