ジュリアン・グローヴァー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジュリアン・グローヴァー
Julian Glover
Julian Glover
2014年撮影
本名 Julian Wyatt Glover
生年月日 (1935-03-27) 1935年3月27日(83歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
ジャンル 俳優
活動期間 1959年 - 現在
配偶者 アイリーン・アトキンス
(1957年 - 1966年)
Isla Blair
(1968年 - 現在)
主な作品
007 ユア・アイズ・オンリー
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
インディ・ジョーンズ/最後の聖戦

ジュリアン・グローヴァーJulian Glover, 1935年3月27日 - )は、イギリスロンドン出身の俳優である。

来歴[編集]

1935年イギリスロンドン生まれ。両親はそれぞれBBCジャーナリストプロデューサーだった[1]ブリストルの学校Bristol Grammar Schoolを出た後に、ナショナル・ユース・シアターで演劇を学び、英国演劇団の名門でもあるロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで経験を積んだ。1959年に英国テレビ映画版『真夏の夜の夢』で映画デビュー。60年代、70年代にはテレビ・映画と立て続けに出演し、キャリアを積んでいった。1980年にはまだ若手だったジョージ・ルーカスが製作総指揮を執った『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』へ出演してマキシミリアン・ヴィアーズを好演。翌年には007シリーズの『007 ユア・アイズ・オンリー』でロジャー・ムーア演じるジェームズ・ボンドの敵役を演じた。特に出演作として知られるのは、スティーヴン・スピルバーグが監督した人気シリーズの3作目『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』で、ハリソン・フォード演じるインディアナ・ジョーンズとショーン・コネリー演じるその父の敵役として登場している。90年代以降も精力的に出演作を増やしており、近年では人気シリーズ『ハリー・ポッターと秘密の部屋』やHBOが製作したテレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』、2009年には司馬遼太郎原作の歴史小説を本木雅弘主演でNHKが製作した長編ドラマ『坂の上の雲』へも出演している。

私生活[編集]

これまで2度の結婚歴があり、『コールド マウンテン』などの女優として知られるアイリーン・アトキンスと1957年に最初の結婚をしたが、1966年に離婚。その2年後の1968年に同じく女優のイズラ・ブレアと結婚して現在に至る。息子のジェイミー・グローヴァーもイギリスを拠点に俳優となった。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • Hotel Imperial (1960)
  • An Age of Kings (1960)
  • Fact and Fiction (1960)
  • Out of This World (1962)
  • Thursday Theatre (1964)
  • セイント The Saint (1964 - 1968)
  • アベンジャーズ The Avengers (1965 - 1968)
  • ドクター・フー Doctor Who (1965 - 1975)
  • Thirty-Minute Theatre (1967, 1970)
  • チャンピオンズ The Champions (1968)
  • スパイ・トラップ Spy Trap (1972)
  • The Rivals of Sherlock Holmes (1973)
  • New Scotland Yard (1973)
  • The Sweeney (1975)
  • Churchill's People (1975)
  • The Hanged Man (1975)
  • Dixon of Dock Green (1975)
  • Couples (1976)
  • Q.E.D. (1982)
  • Mr. Palfrey of Westminster (1984)
  • Six Centuries of Verse (1984)
  • ブラックドラゴン Jenseits der Morgenröte (1985)
  • Cover Her Face (1984)
  • 私立探偵マグナム Magnum, P.I. (1985)
  • 探偵レミントン・スティール Remington Steele (1985)
  • Ladies in Charge (1986)
  • Wish Me Luck (1988 - 1989)
  • Casualty (1989, 2011)
  • The Darling Buds of May (1993)
  • The Chief (1995)
  • バーナビー警部 Midsomer Murders (1997)
  • Waking the Dead (2004)
  • ロンドン警視庁犯罪ファイル Trial & Retribution (2005)
  • 印象派 若き日のモネと巨匠たち The Impressionists (2006)
  • 法医学捜査班 Silent Witness (2007 - 2011)
  • 坂の上の雲 (2009)
  • ゲーム・オブ・スローンズ Game of Thrones (2011 - 2016)
  • Spies of Warsaw (2013)

脚注[編集]

外部リンク[編集]