サム・スピーゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サム・スピーゲル
Sam Spiegel
本名 Samuel P. Spiegel
別名義 S.P. Eagle
生年月日 (1901-11-11) 1901年11月11日
没年月日 (1985-12-31) 1985年12月31日(84歳没)
出生地 Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国ガリツィア・ロドメリア王国
(現・ポーランドポトカルパチェ県)ヤロスワフ
死没地 イギリスの旗チャンネル諸島ガーンジーセイント・マーティン
職業 映画プロデューサー
活動期間 1932年 - 1983年
主な作品
波止場
戦場にかける橋
アラビアのロレンス
テンプレートを表示

サム・スピーゲルSamuel P. Spiegel 1901年11月11日 - 1985年12月31日)は、アメリカ合衆国映画プロデューサー1940年代から1950年代始めまでは“S・P・イーグル”(S.P. Eagle)名義[1]でクレジットしていた。

来歴[編集]

旧・オーストリア=ハンガリー帝国ガリツィア・ロドメリア王国(現・ポーランドポトカルパチェ県)ヤロスワフ生まれ。ユダヤ人で、父はタバコ卸売人をしていた[2]

ウィーン大学卒業。1927年ハリウッドに仕事を得て渡米。その後ベルリンに渡り、ユニバーサル・ピクチャーズ映画のフランス・ドイツへの配給を担当するが、1933年ナチス政権が誕生するとドイツを離れ、メキシコを経て、再びアメリカに渡った。1950年代から、『波止場』、『戦場にかける橋』、『アラビアのロレンス』などの名作のプロデュースを手掛けた事で有名となる。

ヘブライ語ポーランド語英語ドイツ語フランス語イタリア語スペイン語の7か国語に堪能であった[3]

1985年12月31日自然死を遂げた。84歳。

1996年エルサレム映画・テレビ学校が、彼の名に因んで「サム・スピーゲル映画・テレビ学校」と改名された。

主な作品[編集]

受賞[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 自分の名字の読み方の英語表記から。
  2. ^ The Scribner Encyclopedia of American Lives - Kenneth T. Jackson - Google Books
  3. ^ Sam Spiegel appearance on What's My Line?, episode 818. Originally aired January 30, 1966 on CBS. Viewed on October 3, 2007.

外部リンク[編集]