トリニダード・トバゴの国歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Forged from the Love of Liberty
和訳例:自由の愛によって造られた

国歌の対象
トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ

作詞 パトリック・スタニスラウス・カスターニュ
作曲 パトリック・スタニスラウス・カスターニュ
採用時期 1962年
試聴
テンプレートを表示

トリニダード・トバゴ国歌は、当初西インド連邦1958年-1962年)の歌として作られたものを、1962年に独立した際にトリニダード・トバゴが採用したものである。パトリック・スタニスラウス・カスターニュPatrick Stanislaus Castagne1916年 - 2000年)作詞作曲。

歌詞[編集]

Forged from the love of liberty
In the fires of hope and prayer
With boundless faith in our destiny
We solemnly declare:
Side by side we stand
Islands of the blue Caribbean sea,
This our native land
We pledge our lives to thee.
Here every creed and race find an equal place,
And may God bless our nation
Here every creed and race find an equal place,
And may God bless our nation.

日本語訳[編集]

希望と祈りの火の中で
自由の愛から作られた
我が運命の無数の想いで
厳かに宣言する
我々は肩を並べ
蒼きカリブ海の島々
我々が生まれし土地で
汝に生きることを誓う
ここに信仰と人種が平等の地あり
神よ祖国を守り給え
ここに信仰と人種が平等の地あり
神よ祖国を守り給え