いと美しきセントビンセントランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
St. Vincent, Land so Beautiful
和訳例:いと美しきセントビンセントランド

国歌の対象
セントビンセント・グレナディーンの旗 セントビンセント・グレナディーン

作詞 フィリリス・ピュネー
作曲 ジョエル・ミゲル
採用時期 1979年
試聴
テンプレートを表示

いと美しきセントビンセントランドとはセントビンセント・グレナディーンの国歌である。この歌は1967年に初めて公的に用いられ、1979年の独立と同時に国歌に採用された。作詞はフィリリス・ピュネー、作曲はジョエル・ミゲルである。

歌詞[編集]

Verse I:

Saint Vincent, land so beautiful,

With joyful hearts we pledge to thee.

Our loyalty and love and vow to keep you ever free.

Chorus:

Whate'er the future brings.

Our faith will see us through.

May peace reign from shore to shore,

And God bless and keep us true.

Verse II:

Hairoun, our fair and blessed isle

Your mountains high, so clear and green

Are home to me, though I may stray

A haven calm serene

Verse III:

Our little sister islands are,

Those gems, the lovely Grenadines.

Upon their seas and golden sands,

The sunshine ever beams.

日本語訳[編集]

Verse I:

セントビンセント いと美しき地よ

歓喜に満ちて汝に誓う

我らの忠誠心と愛を

汝の自由を保証せん

Chorus:

どんな未来であろうとも

我らは信念を持ち続ける

岸辺から岸辺へと平和がもたらされんことを

神よ祝福し給え 我らの真実を守り給え

Verse II:

ハイルンよ 我らの公平で祝福されし島よ

汝の緑山は空高く清らかなり

この穏やかなる島々こそ

我らの故郷である

Verse III:

我らの妹なる島々は

海に輝きし宝石 グレナディーン諸島

その海で 金色の砂の上で

太陽は光り輝く