トマス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トマス
男性
言語 英語
起源 トマス
意味 双子
異形 Tomas(ノルウェー語
派生 トムトミー英語
トマーススペイン語
トマーシュポルトガル語チェコ語スロベニア語ポーランド語
トマフランス語
タマーシュハンガリー語
トンマーゾイタリア語
テンプレートを表示

トマス英語: Thomas)は、西洋男性の名 および姓。語源はアラム語で「双子」を意味する「 t’om’a」 、またはヘブライ語で「正直者」を意味する「תּוֹם」 と言われる。

新約聖書に登場するイエス十二使徒の一人・トマスに由来するクリスチャンネームである。

各言語によって表記・綴りや発音は様々である。新約聖書の和訳は「トマス」である。

各言語の表記・綴り[編集]

以下のカタカナ表記による発音は、あくまでも「それに近い発音」であって、実際には子音の発音がカタカナのそれとは若干異なるところもある。このため、日本での表記・読み方は、実際の表記や発音と言語によってそれぞれ異なることが多い。

[編集]

ファーストネーム[編集]

アメリカ合衆国[編集]

イギリス[編集]

イタリア[編集]

スウェーデン[編集]

スペイン[編集]

デンマーク[編集]

ドイツ[編集]

オーストリア[編集]

ギリシャ[編集]

ポーランド[編集]

アイルランド[編集]

ドミニカ共和国[編集]

シンガポール[編集]

日本[編集]

ミドルネーム[編集]

[編集]

架空の人物等[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 英語話者は第一音節の o を短音で発音するが、日本人には「ト」と「マ」との間隔によって長音として聞こえることも多いせいか、「トーマス」表記が優勢である。新約聖書の和訳が軒なみ「トマス」であることから、歴史的人物については「トマス」とすることが多いが、現代の人物については「トーマス」とすることが多い。
  2. ^ 現在のノルウェーでは前者がより一般的。

出典[編集]

関連項目[編集]