トーマス・クレスティル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トーマス・クレスティル
Thomas Klestil
Thomas Klestil.jpg

 オーストリア(第二共和政)
第7代連邦大統領
任期 1992年7月8日2004年7月6日

出生 1932年11月4日
 オーストリア ウィーン
死去 (2004-07-06) 2004年7月6日(71歳没)
 オーストリア ウィーン
政党 オーストリア国民党
配偶者 マルゴット・クレスティル=レフラー

トーマス・クレスティルThomas Klestil1932年11月4日 - 2004年7月6日)は、オーストリアの政治家。連邦大統領(在任1992年7月8日-2004年7月6日)。退任の2日前に死去した。

1957年ウィーンで商学博士号を取得した後、オーストリア政府に勤務し、国連大使(1978年-1982年)、駐米大使(1982年 - 1987年)、オーストリア外務省事務長(1987年 - 1992年)を経た後、1992年保守派のオーストリア国民党から大統領選挙に出馬、当選した。同年7月8日クルト・ヴァルトハイム大統領に代わって就任、1998年にも再選された。ただ同じ国民党のヴォルフガング・シュッセル首相との仲は極めて悪かった。2004年7月8日退任予定であったが、7月5日持病の心臓発作のため緊急入院し、6日ウィーンの病院で死去した。8日には予定通り、オーストリア社会民主党ハインツ・フィッシャー大統領当選者が就任した。

先代:
クルト・ヴァルトハイム
連邦大統領 (オーストリア)
1992 - 2004
次代:
ハインツ・フィッシャー