ジョー・トーマス (アメリカンフットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg ジョー・トーマス American football pictogram.svg
Joe Thomas
クリーブランド・ブラウンズ No.73
Joe-Thomas March-2010.jpg
基本情報
ポジション オフェンスタックル
生年月日 (1984-12-04) 1984年12月4日(33歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ウィスコンシン州ブルックフィールド
身長 6' 6" =約198.1cm
体重 312 lb =約141.5kg
経歴
大学 ウィスコンシン大学
NFLドラフト 2007年 / 1巡目全体3位
初出場年 2007年
初出場チーム クリーブランド・ブラウンズ
所属歴

受賞歴・記録

  • ブロボウル選出:9回(2007年-2015年)
  • オールプロ1stチーム選出:6回(2009年-2011年,2013年,2014年-2015年)
  • オールプロ2ndチーム選出:2回(2008年,2012年)
  • アウトランド賞(2006年)
  • ジム・パーカー賞(2006年)
NFL 通算成績
(2015年終了時点)
出場試合数 144試合
先発出場試合数 144試合
ファンブルリカバー 6回
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

ジョー・トーマス(Joseph Thomas,1984年12月4日- )は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州ブルックフィールド出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLクリーブランド・ブラウンズに所属している。ポジションはオフェンスタックル

デビューの2007年から9年連続でプロボウルに出場し、6度オールプロ1stチームに選出されているリーグ屈指のレフトタックルである[1][2]。またデビューから一度も休まずフル出場を続けている。

キャリア[編集]

2003年に地元ウィスコンシン大学に入学。3年生のときから頭角を現し、4年生の時には大学屈指のオフェンスタックルとして注目を浴びる。その年の最優秀オフェンスラインに与えられるアウトランド賞、そしてジム・パーカー賞を受賞した。

2007年NFLドラフトで、クリーブランド・ブラウンズに1巡目全体3位で指名される。デビュー年から2015年現在まで、すべての試合に出場しており、安定したプレイでチームの柱として活躍している。

2011年に7年8400万ドル、4000万ドル保障のオフェンスラインの契約としては史上最高額の大型契約に合意した[3]

人物[編集]

フィジカルで相手を圧倒するパワーはないが、正確なポジショニングと長い腕を巧みに使ったプレーで活躍している[4][5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 82位:OTジョー・トーマス”. NFL JAPAN (2012年5月3日). 2012年12月29日閲覧。
  2. ^ OTジョー・トーマス”. NFL JAPAN (2012年5月18日). 2012年12月29日閲覧。
  3. ^ ブラウンズ、LTトーマスと7年64億円で契約延長”. NFL JAPAN.COM. 2012年12月29日閲覧。
  4. ^ ポジション別トップ3を紹介 -攻撃ライン-”. NFL JAPAN (2012年5月29日). 2012年12月29日閲覧。
  5. ^ ジル・ブラント (2012年10月25日). “専門家がピックアップ、現時点でのOLトップ5”. NFL JAPAN. 2012年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
カメリオン・ウェンブリー
クリーブランド・ブラウンズ
ドラフト1巡指名

ジョー・トーマス
ブレイディ・クイン
2006年
次代:
アレックス・マック