ティム・ブレイク・ネルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ティム・ブレイク・ネルソン
Tim Blake Nelson
Tim Blake Nelson
2016年
生年月日 (1965-05-11) 1965年5月11日(56歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オクラホマ州タルサ
活動期間 1989年 -
配偶者 Lisa Benaveides(1994年 - )
主な作品
映画
オー・ブラザー!
インクレディブル・ハルク
バスターのバラード
黒い司法 0%からの奇跡
テレビドラマ
ウォッチメン
テンプレートを表示

ティム・ブレイク・ネルソンTim Blake Nelson, 1965年5月11日 - )は、アメリカ合衆国オクラホマ州タルサ出身の俳優映画監督

略歴[編集]

個性派俳優、映画監督として知られるネルソンは、1965年オクラホマ州タルサに生まれる。ユダヤ系[1]。祖父母は第二次世界大戦中にナチスから逃れるためにイギリスを経由して渡米したロシア系ユダヤ人の移民だった。父親は地質学者で母親は社会活動家[2]。地元タルサの高校を卒業した後に、ブラウン大学ジュリアード学院で演技を学んだ。

1992年シアトルで上演された『Eye of God』の演目で俳優デビューを飾る。同じく92年にジュリー・カブナー主演の『This Is My Life』で映画デビューも果たした。その後も順調にキャリアを重ねていき、2000年に出演したコーエン兄弟監督でジョージ・クルーニージョン・タトゥーロと囚人3人組を演じた『オー・ブラザー!』において注目される。コミカルな演技を得意とし、コメディ映画への出演が多い。

2008年

1997年に俳優デビューを飾った舞台作品の映画化でメアリー・ケイト・プレイスを主演に据えた『Eye of God』を完成させ、映画監督デビューを果たす。2001年にはシェイクスピアの『オセロ』を現代風にアレンジした『O』も監督。同作品では人気上昇中だったジョシュ・ハートネットを主演に起用した。

2001年に発売されたオーディオ・ブックでは『At the Altar of Speed: The Fast Life and Tragic Death of Dale Earnhardt, Sr.』へも声の出演をしている。舞台面においてもブロードウェイや各都市の劇場にて、シェイクスピア舞台などの数多くの演目に出演している。

私生活[編集]

1994年にLisa Benavidesという女性と結婚。現在はニューヨークに暮らしており、3人の息子の父親でもある[3]

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1992 This Is My Life Dennis N/A
1993 Motel Blue 19 Adult Luther 声の出演(クレジットなし) N/A
1994 Amateur Young Detective N/A
1995 ヘビーウェイト/サマー・キャンプ奪還作戦
Heavy Weights
ロジャー・ジョンソン
1996 ジョーズ・アパートメント
Joe's Apartment
ゴキブリ 声の出演
1997 フェイク
Donnie Brasco
FBIの技術者
1998 シン・レッド・ライン
The Thin Red Line
ティルズ二等兵
2000 ハムレット
Hamlet
機長
オー・ブラザー!
O Brother, Where Art Thou?
デルマー・オドネル 檀臣幸
2002 グッド・ガール
The Good Girl
ブッバ 多田野曜平
チェリッシュ
Cherish
デリー
マイノリティ・リポート
Minority Report
ギデオン 牛山茂
2003 穴/HOLES
Holes
ドクター・ペンダンスキー 岩崎ひろし
ワンダーランド
Wonderland
ビリー・デヴェレル 別題『ワンダーランド ポルノスターの殺意』
2004 スクービー・ドゥー2 モンスター パニック
Scooby Doo 2: Monsters Unleashed
ジャコボ 若本規夫
ラスト・ショット
The Last Shot
マーシャル・パリス 水野龍司
ミート・ザ・ペアレンツ2
Meet the Fockers
Officer LeFlore
2005 ルーズベルト 大統領の保養地
Warm Springs
トム・ロイレス テレビ映画
ビッグホワイト
The Big White
ゲイリー
シリアナ
Syriana
ダニー・ドルトン 家中宏
2006 ダーウィン・アワード
The Darwin Awards
パープ
ゾンビーノ
Fido
ミスター・テオポリス 安原義人
2007 庭から昇ったロケット雲
The Astronaut Farmer
ケヴィン・マンチャク 別題『アストロノーツ・ファーマー/庭から昇ったロケット雲』
2008 インクレディブル・ハルク
The Incredible Hulk
サミュエル・スターンズ 森川智之
2011 フライペーパー! 史上最低の銀行強盗
Flypaper
ビリー・レイ・マクラウド(ピーナツバター) 多田野曜平
デタッチメント 優しい無関心
Detachment
ワイアット (吹き替え版なし)
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して
The Big Year
フィル
2012 だれもがクジラを愛してる。
Big Miracle
パット
リンカーン
Lincoln
リチャード・シェル
2013 チャイルド・オブ・ゴッド
Child of God
フェイト保安官 (吹き替え版なし)
2014 ミッション・ワイルド
The Homesman
荷運び人
2015 ファンタスティック・フォー
Fantastic Four
ハーヴェイ・アレン博士 てらそままさき[4]
2016 The Confirmation Vaughn N/A
シンクロナイズドモンスター
Colossal
ガース 長谷川敦央
ビリー・リンの永遠の一日
Billy Lynn's Long Halftime Walk
ウェイン
2017 ディードラ&レイニーの列車強盗
Deidra & Laney Rob a Train
トルーマン
シドニー・ホールの失踪
The Vanishing of Sidney Hall
Johan Tidemand
狂人ドクター
The Institute
ドクター・ルメル (吹き替え版なし)
2018 モンスター: その瞳の奥に
Monster
リロイ・サヴィッキ
バスターのバラード
The Ballad of Buster Scruggs
バスター・スクラッグス 「バスターのバラード」 上田燿司
2019 ザ・レポート
The Report
レイモンド・ネイサン
ザ・ハッスル
The Hustle
Portnoy クレジットなし
エンド・オブ・ステイツ
Angel Has Fallen
マーティン・カービィ副大統領 森宮隆[5]
黒い司法 0%からの奇跡
Just Mercy
ラルフ・マイヤーズ 清水明彦
Zeroville Professor Kohn
The True Don Quixote ドン・キホーテ
The Jesus Rolls Doctor
2021 Naked Singularity Angus
Old Henry Henry ポストプロダクション
National Champions Rodger ポストプロダクション
ナイトメア・アレイ(原題)
Nightmare Alley
カーニー・ボス ポストプロダクション
ピノキオ(原題)
Pinocchio
コーチマン 声の出演
ポストプロダクション
TBA The Long Home Hovington ポストプロダクション
Bukowski Henry Bukowski ポストプロダクション
Ghosts of the Ozark Torb

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2009 CSI:科学捜査班
CSI: Crime Scene Investigation
ポーリー 第10シーズン第3話「大脱走」
2011 Chaos ケイシー・マリック 計13話出演 N/A
モダン・ファミリー
Modern Family
ハンク 第3シーズン第1話「相変わらずなお騒がせファミリー」
2014 クロンダイク・ゴールドラッシュ
Klondike
ジョー・ミーコー ミニシリーズ、計6話出演
2015 アンブレイカブル・キミー・シュミット
Unbreakable Kimmy Schmidt
ランディ 計3話出演
2017 ワームウッド -苦悩-
Wormwood
シドニー・ゴットリーブ 計4話出演
2019 ウォッチメン
Watchmen
ウェイド・ティルマン / ルッキングラス 計6話出演 上田燿司[6]

監督他[編集]

公開年 邦題
原題
クレジット 備考
1997 神の眼
Eye of God
監督・脚本
2001 灰の記憶
The Grey Zone
監督・脚本・製作
O
O
監督
2009 Leaves of Grass 監督・脚本・製作
2015 Anesthesia

出典[編集]

  1. ^ Feature Article and Interviews - THE GREY ZONE (2001)
  2. ^ Tulsa Historical Society, 1999 Hall of Fame Inductee: Ruth K. Nelson
  3. ^ Michael Smith, "Bloomer Sooner: Tulsa native Tim Blake Nelson's roots are showing", Tulsa World, May 6, 2009.
  4. ^ ファンタスティック・フォー”. ふきカエル大作戦!! (2015年10月9日). 2021年3月25日閲覧。
  5. ^ エンド・オブ・ステイツ”. ふきカエル大作戦!! (2020年3月16日). 2021年3月25日閲覧。
  6. ^ ウォッチメン キャスト&スタッフ”. スター・チャンネル. 2021年3月25日閲覧。

外部リンク[編集]