セス・ロジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
セス・ロジーン
Seth Rosin
サンフランシスコ・ジャイアンツ (マイナー)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースダコタ州ファーゴ
生年月日 (1988-11-02) 1988年11月2日(28歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年 ドラフト4巡目(全体138位)でサンフランシスコ・ジャイアンツから指名
初出場 2014年3月31日 フィラデルフィア・フィリーズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

セス・ダニエル・ロジーン(Seth Daniel Rosin,1988年11月2日 - )はアメリカ合衆国ノースダコタ州ファーゴ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在はMLBサンフランシスコ・ジャイアンツ傘下に所属している。

姓の「Rosin」は、正確には「ロジーン」と伸ばす。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2007年MLBドラフトミネソタ・ツインズから28巡目(全体872位)指名されたが拒否し、ミネソタ大学へ進学。

プロ入りとジャイアンツ傘下時代[編集]

2010年MLBドラフトサンフランシスコ・ジャイアンツから4巡目(全体138位)指名され入団。この年は傘下のA-級セーラムカイザー ボルケイノーズで6試合に登板し1勝1敗・防御率4.91だった。

2011年はA級オーガスタ・グリーンジャケッツで39試合に登板し2勝3敗1セーブ・防御率3.34だった。

2012年はA+級サンノゼ・ジャイアンツで34試合に登板し2勝1敗10セーブ・防御率4.31だった。

フィリーズ傘下時代[編集]

2012年7月31日ハンター・ペンスとのトレードネイト・シャーホルツトミー・ジョゼフと共にフィラデルフィア・フィリーズへ移籍した[1]。傘下のA+級クリアウォーター・スレッシャーズで3試合に登板し0勝3敗・防御率3.00だった。

2013年はAA級レディング・ファイティン・フィルズで26試合に登板し9勝6敗・防御率4.33だった。

レンジャーズ時代[編集]

2013年12月12日ルール・ファイブ・ドラフトニューヨーク・メッツに指名され、同日にトレードでロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[2]

2014年3月26日ウェーバーテキサス・レンジャーズへ移籍した[3]。移籍後は開幕ロースター入りし[4]3月31日に行われたフィリーズとの開幕戦でメジャーデビュー。4点ビハインドの9回表から登板し、1回を投げ無安打無失点に抑えた[5]4月9日DFAとなった[6]

フィリーズ復帰[編集]

2014年4月11日にウェーバーで古巣・フィリーズへ復帰した[7]

2015年6月20日にメジャー契約を結び25人枠入りしたものの、昇格当日のセントルイス・カージナルス戦で8回から登板したが2回を5失点と打ち込まれ[8]、21日にAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスに降格した[9]。その後、7月31日に40人枠を外れ、10月14日にFAとなった[9]

パドレス傘下時代[編集]

2016年1月31日サンディエゴ・パドレスとマイナー契約を結んだ[10]11月7日にFAとなった[9]

ツインズ傘下時代[編集]

2017年2月23日ミネソタ・ツインズとマイナー契約を結び、傘下のAAA級ロチェスター・レッドウイングスに配属されたが、4月1日に自由契約となった[9]

ジャイアンツ傘下時代[編集]

2017年7月5日サンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結び、傘下のAA級リッチモンド・フライングスクウォーレルズに配属された[9]

選手としての特徴[編集]

平均球速149km/hのツーシームと130km/h台半ばのスライダーを主体としたピッチングで、チェンジアップカットボールも投げる[11]。制球力に定評があり、マイナーリーグでは例年、与四球率2点台を記録している[12]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 19 (2014年)
  • 60 (2015年)

脚注[編集]

  1. ^ “Phillies trade Pence to Giants” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Philadelphia Phillies), (2012年7月31日), http://m.phillies.mlb.com/news/article/35874756/phillies-trade-pence-to-giants/ 2017年7月6日閲覧。 
  2. ^ Anthony DiComo (2013年12月12日). “Mets pick Rosin in Rule 5 Draft, deal him to Dodgers” (英語). MLB.com. 2017年7月6日閲覧。
  3. ^ Ken Gurnick (2014年3月26日). “Dodgers lose Rosin, Guerra to waiver claims” (英語). MLB.com. 2017年7月6日閲覧。
  4. ^ “Texas Rangers announce 2014 Opening Day roster” (プレスリリース), MLB.com (Texas Rangers), (2014年3月31日), http://m.rangers.mlb.com/news/article/70458138/rangers-announce-2014-opening-day-roster/ 2017年7月6日閲覧。 
  5. ^ Scores for Mar 31, 2014” (英語). ESPN MLB (2014年3月31日). 2014年4月2日閲覧。
  6. ^ “Rangers Purchase Kouzmanoff from Round Rock; Designate Rosin for Assignment” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Texas Rangers), (2014年4月9日), http://m.rangers.mlb.com/news/article/71475600/rangers-purchase-kouzmanoff-from-round-rock-designate-rosin-for-assignment/ 2014年4月10日閲覧。 
  7. ^ Todd Zolecki (2014年4月11日). “Adams on verge of returning to Phillies' bullpen” (英語). MLB.com. 2017年7月6日閲覧。
  8. ^ MLB.com Gameday” (英語). mlb.com. 2015年6月22日閲覧。
  9. ^ a b c d e MLB公式プロフィール参照。2017年7月7日閲覧。
  10. ^ Seth Rosin Statistics and History > Transactions”. Baseball Reference.com. 2016年6月7日閲覧。
  11. ^ Seth Rosin > Pitch Data”. The Baseball Cube. 2016年6月7日閲覧。
  12. ^ Seth Rosin Register Statistics & History > Register Pitching”. Baseball Reference.com. 2016年6月7日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]