コンテンツにスキップ

スイカゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
スイカゲーム
ジャンル パズルゲーム
対応機種 Aladdin X(内蔵アプリ)
Nintendo Switch
iOS
Android
開発元 Aladdin X[1]
発売元 Aladdin X[1]
人数 1人[1]
2人(Switch版DLC)
メディア ダウンロード販売
発売日 popIn Aladdin
2021年4月14日
Switch
  • 日本 2021年12月9日 (2021-12-09)[1]
  • アメリカ合衆国 2023年10月20日 (2023-10-20)[2]
  • PAL 2023年10月20日 (2023-10-20)
  • 大韓民国 2023年10月20日 (2023-10-20)
iOS
  • 日本 2024年1月1日 (2024-01-01)
Android
  • 日本 2024年4月11日 (2024-04-11)
対象年齢
エンジン Unity[3]
対応言語 日本語英語韓国語簡体中文繁体中文、フランス語スペイン語[1][2]
テンプレートを表示

スイカゲーム』は、落ち物パズルゲームとマージ系ゲームシステムを組み合わせたパズルゲーム[4]

popIn株式会社popIn Aladdin事業(現在:Aladdin X)のもとで開発・提供を行い、照明一体型3in1プロジェクターpopIn Aladdinシリーズ(現在:Aladdin Xシリーズ)の中で2021年4月にリリースしたオリジナルのゲーム。リリース当時多くのユーザーから人気があったことに加えて、「本体内蔵のゲーム」という枠を飛び出して、「スイカゲ―ム」をきっかけにブランドを知ってもらいたいという想いで、Nintendo Switch™ソフトの開発・提供を行う。同年12月9日発売のNintendo Switch版『スイカゲーム』が、発売から2年後の2023年9月にゲーム実況者の動画配信の影響で大ヒットとなった[4][5]

ゲームシステム[編集]

プレイヤーは、任意のタイミングでフルーツを1つずつ落とし積み上げていく。フルーツは物理演算によって転がり、同じ種類のフルーツ同士が触れると接触位置を起点に一段階大きなフルーツに変化する。これを繰り返してフルーツを大きくしていき、点数が最も高いスイカを作ることを目指す。積み上げたフルーツが箱から溢れるとゲームオーバーになる[6][7]。他の落ちものパズルとは異なり制限時間は存在しないが、一方でプレイヤーはフルーツを落とす位置を慎重に考えなければならない[6]。ゲームメディアPolygonは「テトリス2048を混ぜたようなもの」と形容する[8]

『合成大西瓜』のフルーツの変化順は、「ブドウサクランボミカンレモンキウイトマトパイナップルココナッツ→スイカ→大スイカ」で、大スイカを完成させるとファンファーレが鳴る。落下フルーツは、レモン以下の4種類からランダムで選ばれる。一方、Nintendo Switch版『スイカゲーム』のフルーツの変化順は、「サクランボ→イチゴ→ブドウ→デコポン[注 1]リンゴ→桃→パイナップル→メロン→スイカ」で、スイカ同士をくっつけると消滅する[注 2]。落下フルーツは、柿以下の5種類からランダムで選ばれる。

点数はフルーツを落としただけでは増加せず、フルーツ同士をくっつけてより大きなフルーツに変化させないと増加しない。

Aladdin Xはプロジェクター製品用とNintendo Switch用の2種類の『スイカゲーム』を提供しているが、Switch版ではフルーツの重さ、加点方法、スイカ同士が接触した際の仕様が異なる[11]GAME Watch、Polygonによれば、Switch版ではスコア3000点を超すことが1つの目標であるとされている[12][8]

歴史[編集]

ベースとなった中国の『合成大西瓜』[編集]

『合成大西瓜』は中国のソーシャルメディア会社である米兜科技より2021年1月22日に配信され[7][13]、配信後、SNS微博(ウェイボー)で関連話題のヒット数が14億件以上に達するという爆発的な人気となった[14]。この要因について、中国メディアの人民網は、リリースされたのが旧正月春節(2021年は2月12日)の直前の時期で、多くの人が1年の疲れとストレスをためていることから、可愛らしいフルーツを組み合わせて消去していくことでストレスを忘れてリラックスしたいと思ったのではないかと分析している[14]

日本では2021年2月頃より『合成大西瓜』が「スイカゲーム」の呼称で広まり始め、特に、男性K-POPアイドルやジャニーズアイドルのファンたちの間で話題となった。これは、『合成大西瓜』の改造が比較的容易だったため、フルーツの画像部分を自分たちの推しアイドルの画像に差し替えてプレイするというスタイルが流行したことによる[15]

Aladdin Xの『スイカゲーム』[編集]

2021年4月14日、Aladdin Xは同社のプロジェクター付きシーリングライトpopIn Aladdin」の内蔵アプリとして『スイカゲーム』を配信し[16]、その所有者たちから好評を得た[17]。その後、Aladdin Xはブランドの認知度を広げることを目的に、エスカドラにNintendo Switch向けの移植を委託し、2021年12月9日に発売された[18][19]。移植先の候補としてスマートフォンアプリという選択肢もあったが、Aladdin Xは「たくさんのアプリに埋もれてしまうより、少しでも目立つ可能性が高いMy Nintendo Storeで提供することにした」と語っている[20]。しかし、リリース当初は特に話題になることはなかった[20]

Nintendo Switch版のヒット[編集]

2023年5月にゲーム実況者の布団ちゃんが生配信の中でpopIn Aladdin版をプレイし、同年9月7日にも「僕が寝室で普段やっているゲーム」としてNintendo Switch版を紹介した[21][22]。これをきっかけに、他の実況者のおおえのたかゆきもこう加藤純一などが追随したことでブームに拍車がかかった[23]。また、他の多くのユーザーによる実況動画や生放送の切り抜きなどが投稿されるようになり、一部動画が10万回再生を突破するなど注目が集まっていった[7]。一方、この時点での『スイカゲーム』の発売は日本国内のみだったが、日本国外から購入するために日本版のアカウントを作るユーザーも現れ始めた[24]。それまでのNintendo Switchのダウンロードソフトランキングで『スイカゲーム』は圏外だったが、2023年9月の月間ダウンロードソフトランキングで1位になり[25]、ブームになる前と比べてダウンロード数が5万倍以上になる日もあった[26]。開発したAladdin Xはこのゲームが人気になった理由として、「幅広い方々に受け入れていただけるイラストのかわいさや親しみやすさ」「ゲームルールのシンプルさ」「失敗しても次はうまくできるんじゃないかと思わせるゲームの雰囲気」の3つの点を挙げている[26]

GameRader+は『スイカゲーム』が突如人気になったことを2020年の『Among Us』と比較した[27]Twitchにおける9月の視聴者数は56.5%増加し、月間視聴時間は284万時間に達した[27]。Nintendo Life、Polygon、Rock Paper Shotgunなどの複数の欧米のゲームメディアは、日本のニンテンドーアカウントを作成して『スイカゲーム』を入手する方法を紹介した[28][29][30]

2023年10月5日、Nintendo Switch版のダウンロード数が100万本に達した[31][32]。10月20日にはダウンロード数が200万本に達したことを発表し、『Suika Game』の名称で、欧州・豪州・北中南米・韓国・香港地域のNintendo eShopでも配信を開始した[2][33][34]

2023年10月24日に英語、簡体字、繁体字、韓国語に対応した[35][36]。また、ハロウィーンに合わせて、ハロウィーン仕様のスキンと新たなBGMが追加された。Nintendo Switch版とpopIn Aladdin版で仕様が異なっており、popIn Aladdin版では加えて3つのサイズの「いたずらかぼちゃ」と「キャンディー」が落ちモノとして追加される[10]

2023年10月30日、累計ダウンロード数が300万本に達し[37]、11月14日には400万本に達した[38]。1ヶ月後の12月14日、世界累計ダウンロード数が500万本に達した[5]。12月28日、任天堂は本ソフトがNintendo Switch用ソフトの中で2023年の1年間で最も多くダウンロードされたことを発表した[5]。2024年1月19日、世界累計ダウンロード数が600万本に達している[39]。同年2月には世界累計ダウンロード数が700万本に到達した。その後世界累計ダウンロード数が2024年3月に800万本、4月に900万本を超えている。

2024年2月21日のNintendo Directで「2人プレイモード」を180円の追加コンテンツとして発表し、同時に配信を開始した[40][41]。同年5月23日には2人プレイモードがオンライン対戦モードに対応した[42]

スマートフォン版の発売[編集]

2024年1月1日iOS版の『スイカゲーム』が240円の価格で発売された[43]

同年2月19日、iOS/Android用の無料配信の心拍数連動オンラインエクササイズアプリ『Smart 5min』内にて、『スイカゲーム エクササイズ版』を提供することが発表された[44]

同年4月3日にはAndroid版の『スイカゲーム』が発表され、4月11日に発売された[45]

非正規版問題[編集]

2023年10月2日、Aladdin Xは注意喚起として、Nintendo Switch版から製品画像・説明文面等を流用するなど内容が酷似した非正規のスマートフォンアプリが出回っていることを報告し「弊社とは全く関係がございません」と伝えている[46]。同年12月20日には正規ソフトをリリースしていないソニーPlayStationPS Store)にも非正規のソフトが登場していると報じられている[47]

また、2023年12月9日にはゲームセンタープライズゲームの景品に、Aladdin Xとは無関係、非認可の類似グッズが出回っていることも伝えている[48][49][注 3]

これを受けて、Aladdin Xは2024年1月24日までに『スイカゲーム』の商標登録を行ったことを同日明らかにした[51]

評価[編集]

売上[編集]

Nintendo Switchの『スイカゲーム』は、2023年10月6日に100万本のダウンロード数を達成した[31][32][52]。これは9月初旬にブームになってから約1ヶ月の期間で100万本を売り上げたことになる。そこからわずか12日間後の10月18日には日本国内での累計ダウンロード数が200万本に達した[53][54]。その11日間後の10月30日には、累計ダウンロード数が300万本に達し[55][56][37]、11月14日には世界での累計ダウンロード数が400万本に達した[38]。さらに1ヶ月後の12月14日には、世界累計ダウンロード数が500万本に達した[5]。2024年1月19日、世界累計ダウンロード数が600万本に達している[39]。同年2月には世界累計ダウンロード数が700万本に到達した。2024年3月には800万本、4月に900万本を突破した。

批評[編集]

評価
レビュー結果
媒体結果
NintendoLife7/10[57]
TouchArcade4/5[58]

ゲームメディアのAUTOMATON、電撃オンラインのほか、ビジネス系メディアの東洋経済オンラインは、人気の理由の1つとして240という低価格で発売されたことを挙げている[4][7][59]。GAME Watchはフルーツの物理挙動が予測しづらいことを挙げ、思い通りにいく部分と思い通りにいかない部分のバランスが絶妙であると称賛した。また、フルーツが段階的に進化することが、プレイヤーにとっての段階的な目標にもなっていると指摘した[12]。ITmediaは、「操作も動きもシンプルながら、フルーツが落ちていくときの跳ね方で微妙に位置が移動するなど意外性もあり」と述べ、「入り口が広く奥は深い、とてもよくできたゲームだ」と評価した[60]。市場調査会社のユーロモニターインターナショナル英語版2024年の世界の消費者トレンドの中で「一瞬の気晴らし(Delightful Distractions)」を挙げ、東京オフィスのコンサルタントである木村幸はこれの例として本作の流行を挙げている[61]

受賞[編集]

以下はNintendo Switchの『スイカゲーム』のヒットによるもの。

上記の他、イー・ガーディアンによる「SNS流行語大賞 2023」では2位だった[64]

漫画[編集]

2024年、『【公式】読むスイカゲーム』のタイトルで『月刊コロコロコミック』(小学館)5月号と6月号に読み切りとして掲載された[65][66][67]。漫画は三二一一二三。が担当[65]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ その見た目からミカンと間違えやすいが、柿であると公式が明言している[9]
  2. ^ ハロウィンバージョンでは、スイカの代わりにジャック・オー・ランタンと呼ばれているカボチャに差し替えている[10]
  3. ^ その後、2024年3月29日よりGiGO限定で、正規のプライズゲーム景品の展開が行われることとなった[50]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f スイカゲーム ダウンロード版”. My Nintendo Store. Nintendo. 2023年10月22日閲覧。
  2. ^ a b c d Suika Game for Nintendo Switch” (英語). Nintendo Official Site. Nintendo.. 2023年10月22日閲覧。
  3. ^ 知的財産の表記より。
  4. ^ a b c 『スイカゲーム』が『ヴァンサバ』をおさえ、突如Switchの人気ランキングトップに。配信者を中心に流行中で今後さらなるブームに発展するかも?”. 電撃オンライン (2023年9月22日). 2023年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月7日閲覧。
  5. ^ a b c d 『スイカゲーム』Switch年間ダウンロード数で1位 『ゼルダの伝説』抑える”. KAI-YOU (2023年12月28日). 2023年12月28日閲覧。
  6. ^ a b 現在超流行中の謎のゲーム『スイカゲーム』って何? 見た目からは想像もできないほどの悔しさで人をダメにする危険な魅力と中毒性” (2023年9月28日). 2023年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月29日閲覧。
  7. ^ a b c d Nintendo Switchゲーム『スイカゲーム』が突如人気急上昇。2021年に発売された低価格フルーツ落ち物パズル”. AUTOMATON (2023年9月17日). 2023年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月7日閲覧。
  8. ^ a b Suika(Watermelon) Game is so hard but I can’t stop playing”. Polygon (2023年10月5日). 2023年10月7日閲覧。
  9. ^ @aladdinx_jp (2023年9月19日). "そして配信者の皆さま、#スイカゲーム を遊んでいただき、誠にありがとうございます。". X(旧Twitter)より2023年12月21日閲覧
  10. ^ a b 『スイカゲーム』ハロウィン仕様となり『カボチャゲーム』に。Switch版もBGMやデザインがちょっと変わる【追記あり】 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com”. ファミ通.com. 2023年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月24日閲覧。
  11. ^ <スイカゲーム>が大人気! 人気の理由や高得点獲得のコツを開発元の「Aladdin X」に突撃取材!!”. 週プレNEWS (2023年10月7日). 2023年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月7日閲覧。
  12. ^ a b ハララ書房 (2023年10月6日). “なぜ配信者たちは「スイカゲーム」に夢中なのか? 熱狂的ブームを呼ぶ落ち物パズルの"深すぎる"ゲーム性”. GAME Watch. 株式会社インプレス. 2023年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月6日閲覧。
  13. ^ 宋心蕊 (2021年2月2日). “玩过“合成大西瓜”,你是否了解“快餐游戏”的秘籍” (中国語). 人民网. 2022年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月7日閲覧。
  14. ^ a b 中国でミニゲーム「合成大西瓜」が爆発的大ヒット!思わず夢中になってしまうそのワケは?”. 人民日報 (2021年1月29日). 2023年10月7日閲覧。
  15. ^ K-POPやジャニーズファンで話題の「スイカゲーム(合成大西瓜・合成スイカ)」の攻略や作り方、URLのまとめなど徹底解説”. SNSデイズ (2021年2月9日). 2023年10月7日閲覧。
  16. ^ popIn Aladdinオリジナルアプリ「スイカゲーム」リリースのお知らせ”. Aladdin X. 2022年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月22日閲覧。
  17. ^ いつのまにか流行ってた「スイカゲーム」って何だ? 開発元に聞く意外な素性とスマホ移植の可能性(1/2)”. ITmedia NEWS (2023年10月4日). 2023年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月4日閲覧。
  18. ^ NintendoSwitchダウンロード専用ソフト『スイカゲーム』配信開始のお知らせ”. 株式会社エスカドラ (2023年9月29日). 2023年9月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月29日閲覧。
  19. ^ Nintendo Switch用「スイカゲーム」が配信開始。同じ種類のフルーツを組み合わせて大きく成長させていくパズルゲーム”. 4Gamer.net (2023年9月4日). 2023年9月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年9月29日閲覧。
  20. ^ a b いつのまにか流行ってた「スイカゲーム」って何だ? 開発元に聞く意外な素性とスマホ移植の可能性(2/2)”. IT media NEWS (2023年10月4日). 2023年10月7日閲覧。
  21. ^ 結木千尋 (2023年10月2日). “プロジェクター内蔵ソフトから躍進の『スイカゲーム』 異例ヒットの背景を読み解く”. リアルサウンド テック. 2023年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月4日閲覧。
  22. ^ おうまちゃん。 (2023年10月10日). “配信者界隈で流行中の『スイカゲーム』レビュー。1度プレイしたら抜け出せない。かわいい顔したフルーツたちにイラつきを感じる鬼畜パズルゲームの沼にハマる”. ファミ通.com. 2023年10月11日閲覧。
  23. ^ スイカゲームが流行していて人気の理由3選!いつから誰が流行らせたかも調査!|エンタメ知恵袋”. エンタメ知恵袋 (2023年10月9日). 2023年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月9日閲覧。
  24. ^ Nintendo Switch『スイカゲーム』、流行りすぎて「遊ぶために日本アカウントを作る」海外ユーザーも現れ始める。1日の売上はブーム前比で5万倍になる日も”. AUTOMATON (2023年10月5日). 2023年10月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月5日閲覧。
  25. ^ 「スイカゲーム」ランクイン! 任天堂、Switch「9月の月間ダウンロードランキング」公開中”. GAME Watch (2023年10月4日). 2023年10月4日閲覧。
  26. ^ a b 中毒性やばい『スイカゲーム』 ダウンロード数はブーム前の「5万倍以上」 人気の理由を開発元に聞いた”. 日テレNEWS (2023年10月4日). 2023年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月5日閲覧。
  27. ^ a b updated, Hope Bellingham last (2023年10月10日). “First Japan's biggest stars, soon the entire world: Switch puzzler Suika Game sees sales jump "50,000 times" after an Among Us-grade viral boom” (英語). gamesradar. 2023年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月22日閲覧。
  28. ^ Lee, Julia (2023年10月4日). “How to get the Suika Game(Watermelon Game) on Nintendo Switch” (英語). Polygon. 2023年10月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月22日閲覧。
  29. ^ Life, Nintendo (2023年10月8日). “Random: Switch Exclusive "Watermelon Game" Goes Viral, eShop Downloads Skyrocket” (英語). Nintendo Life. 2023年10月22日閲覧。
  30. ^ Editor, Ollie Toms Guides、Toms, Ollie「How to play Suika Game on Nintendo Switch and PC」『Rock, Paper, Shotgun』、2023年10月19日。2023年10月22日閲覧。オリジナルの2023年10月19日時点におけるアーカイブ。
  31. ^ a b スイカゲーム”. Aladdin X (2023年10月7日). 2023年10月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月7日閲覧。
  32. ^ a b Kimura, Tamio (2023年10月9日). “Nintendo Switch版『スイカゲーム』が100万DLを突破。一気に有名になったかわいいフルーツたち”. AUTOMATON. 2023年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月9日閲覧。
  33. ^ Yamanaka, Taijiro (2023年10月21日). “Nintendo Switch『スイカゲーム』ついに海外進出。『Suika Game』として米国などで配信開始”. AUTOMATON. 2023年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月22日閲覧。
  34. ^ Switch『スイカゲーム』200万ダウンロード突破。10月6日からの約10日間に追加で100万DL達成、海外での配信も開始 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com”. ファミ通.com (2023年10月23日). 2023年10月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月23日閲覧。
  35. ^ published, Catherine Lewis (2023年10月24日). “Suika Watermelon Game gets English language support and new background music in update” (英語). TechRadar. 2023年10月24日閲覧。
  36. ^ Suika Game(Watermelon Game) Update Adds English Language Support” (英語). Nintendo Life. 2023年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月24日閲覧。
  37. ^ a b 株式会社インプレス (2023年10月30日). “Aladdin X、最大120型投影の超短焦点プロジェクター。スイカゲームは300万DL超”. AV Watch. 2023年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年11月6日閲覧。
  38. ^ a b Fujiwara, Hideaki (2023年11月23日). “『スイカゲーム』Nintendo Switch版、世界累計400万ダウンロード突破。世界に羽ばたいたスイカ、どんどんその数増やす”. AUTOMATON. 2023年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年11月24日閲覧。
  39. ^ a b Inc, Shogakukan. “Nintendo Switch版は600万ダウンロード突破!ゲーム会社ではないAladdin Xが作った「スイカゲーム」が大ヒットした理由|@DIME アットダイム”. @DIME アットダイム. 2024年2月14日閲覧。
  40. ^ 株式会社インプレス (2024年2月21日). “【ニンダイ】「スイカゲーム」の2人プレイモードが本日2月21日にゲリラ配信決定!”. GAME Watch. 2024年2月21日閲覧。
  41. ^ 『スイカゲーム2人プレイモード』配信開始。3つのモードを用意、オンライン対戦も準備中【Nintendo Direct】 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com”. ファミ通.com (2024年2月21日). 2024年2月21日閲覧。
  42. ^ Switch版『スイカゲーム』2人プレイモードにオンライン対戦が実装。世界中のプレイヤーとランダムに対戦可能。ルーム作成でフレンドと遊ぶことも | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com”. ファミ通.com. 2024年5月31日閲覧。
  43. ^ スマホ版『スイカゲーム』ついに本日(1/1)公式より配信。一度プレイしたら沼にハマる鬼畜くだものパズルゲームがスマホでより気軽に遊べるように | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com”. ファミ通.com (2024年1月1日). 2024年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2024年1月1日閲覧。
  44. ^ DL数600万超の大ヒット「スイカゲーム」にエクササイズ版が新登場、全身運動でフルーツを落とす!心拍数連動オンラインエクササイズアプリ「Smart 5min」で無料提供開始、ゲーム性で運動習慣化へ』(プレスリリース)、issin株式会社、2024年2月19日。2024年2月19日閲覧
  45. ^ @SuikaGame_jp (2024年4月3日). "⋱事前登録開始📣⋰Android版 #スイカゲーム🍉". X(旧Twitter)より2024年4月3日閲覧
  46. ^ 徳永浩貴 (2023年10月2日). “「スイカゲーム」開発元がスマホ向け非正規アプリについて注意喚起”. GAME Watch. 2023年10月7日閲覧。
  47. ^ Cristina Alexander (2023年12月20日). “『スイカゲーム』の模造品と思われるタイトルがPS Storeに現れる”. IGN Japan. 2023年12月29日閲覧。
  48. ^ 『スイカゲーム』公式が注意喚起。現在ゲームセンターで景品になっている類似グッズはすべて『スイカゲーム』とは無関係」『ファミ通.com』、2023年12月10日。2023年12月10日閲覧。
  49. ^ Taijiro Yamanaka「『スイカゲーム』開発元、クレーンゲームの景品として“海賊版スイカ”が出回っているとして注意喚起」『AUTOMATON』、2023年12月10日。2023年12月10日閲覧。
  50. ^ あの大人気ゲームとGiGO が遂にコラボ!『スイカゲーム焼き』登場のお知らせ』(プレスリリース)、株式会社GENDA GiGO Entertainment、2024年2月16日。2024年2月19日閲覧
  51. ^ 田中聡 (2024年1月24日). “「スイカゲーム」の偽アプリに対して開発元がアクション 「商標登録を完了」「ゲームタイトルで迷う状況をなくす」”. ITmedia Mobile. 2024年1月24日閲覧。
  52. ^ 話題沸騰中の『スイカゲーム』100万ダウンロードを突破。特設サイトを公開。フルーツを合わせて大きくしていきスイカを目指すくだものパズルゲーム | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com”. ファミ通.com (2023年10月10日). 2023年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年11月6日閲覧。
  53. ^ スイカゲーム海外デビュー!?Aladdin Xが開発・運営を行うNintendo Switch™ ソフト「スイカゲーム」10月20日より海外一部地域にて配信開始”. Aladdin X. 2023年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月23日閲覧。
  54. ^ Yamanaka, Taijiro (2023年10月23日). “Nintendo Switch『スイカゲーム』累計200万ダウンロード突破。約10日間で、さらに100万DLを上積み”. AUTOMATON. 2023年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月23日閲覧。
  55. ^ ホームプロジェクター「Aladdin X」が超短焦点プロジェクター「Aladdin Marca(アラジン マルカ)」 10月30日(月)より販売開始”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES (2023年10月30日). 2023年11月6日閲覧。
  56. ^ 100インチで「スイカゲーム」 Aladdin X、15万円を切る超短焦点プロジェクターを発売”. ITmedia NEWS. 2023年11月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年11月6日閲覧。
  57. ^ Vogel, Mitch (2023年10月22日). “Mini Review: Suika Game - Viral Sensation 'Watermelon Game' Is A Ripe Little Puzzler”. Nintendo Life. 2023年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月22日閲覧。
  58. ^ Musgrave, Shaun (2023年10月11日). “SwitchArcade Round-Up: Reviews Featuring ‘Cook, Serve, Delicious!’ & ‘Suika Game’, Plus the Latest Releases and Sales”. TouchArcade. 2023年10月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月18日閲覧。
  59. ^ 渡邉卓也 (2023年10月12日). “配信は2年前「スイカゲーム」今、急に売れ始めた訳 2023年9月に100万DL、元々はプロジェクターのゲーム”. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社. 2023年10月19日閲覧。
  60. ^ 大人も子どもも夢中になる「スイカゲーム」の絶妙さ”. ITmedia NEWS. 2023年10月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2023年10月22日閲覧。
  61. ^ ユーロモニター、2024年に注目すべき世界の消費者トレンドを発表』(プレスリリース)株式会社エビリー、2023年11月16日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000131316.html2023年11月28日閲覧 
  62. ^ 株式会社エビリーが「YouTube流行語大賞」発表!今年最も輝いたのは「スイカゲーム」』(プレスリリース)株式会社エビリー、2023年11月28日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000211.000021986.html2023年11月28日閲覧 
  63. ^ 日本テレビ (2023年12月12日). “「ナゼ1位?」…地域で違い 2023年「Google検索ランキング」”. 日テレNEWS NNN. 2023年12月29日閲覧。
  64. ^ 【イー・ガーディアン株式会社】SNS流行語大賞2023は 『かわちい』 に決定!』(プレスリリース)イー・ガーディアングループ、2023年11月29日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000296.000018759.html2023年12月2日閲覧 
  65. ^ a b 三二一一二三。「【公式】読むスイカゲーム」『月刊コロコロコミック』2024年5月号、小学館、2024年4月15日、265-267頁。 
  66. ^ 三二一一二三。「【公式】読むスイカゲーム」『月刊コロコロコミック』2024年6月号、小学館、2024年5月15日、286頁。 
  67. ^ 累計DL数900万を超えたあの大人気ゲーム『スイカゲーム®』がコロコロでまんが化! 月刊コロコロ5月号に読み切り掲載!!”. コロコロオンライン. 小学館 (2024年4月16日). 2024年5月15日閲覧。

外部リンク[編集]