ジャン・ヴィゴ賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャン・ヴィゴ賞
Prix Jean Vigo
JeanVigo.jpg
ジャン・ヴィゴ
受賞対象 将来が期待される若手監督(長編映画短篇映画の2部門)
フランスの旗 フランス
授与者 ジャン・ヴィゴ賞協会
報酬 なし
初回 1951年
最新回 2019年
最新受賞者 ステファヌ・バチュ (Stéphane Batut)
公式サイト https://www.prixjeanvigo.fr/

ジャン・ヴィゴ賞(Prix Jean Vigo)は、映画監督に与えられるフランスの賞。29歳で亡くなった不遇の天才映画監督ジャン・ヴィゴにちなんだ賞であり、主に若手監督に授与される。アヴァンギャルドな作品に贈られることが多く、日本公開作品は少ない。

概要[編集]

ジャン・ヴィゴ賞は1951年に創設された。公式ウェブサイトの「規約」には「映画監督に対して与えられる賞であり、作品に対して与えられる賞ではない」と明記されている[1]。現在は長編映画短編映画の2部門がある。受賞は一回限りである。賞金はなく、若手監督の活動を奨励するための賞である[1]。賞を主宰するジャン・ヴィゴ賞協会は、パリ13区に事務所を構えている[1]

審査員は映画評論家、映画監督、俳優作家脚本家ジャーナリストらによって構成され、当初の審査員は、ジョルジュ・アルトマンフランス語版ジャック・ベッケールフランス語版モーリス・ベッシーフランス語版ピエール・ボスト、アルマン=ジャン・コーリエ、ジョルジュ・シャランソルフランス語版ジャン・コクトーシャルル・ドラフランス語版ポール・ジルソンフランス語版ルネ・ジャンヌフランス語版アンドレ・ラングフランス語版ジャン・クヴァルフランス語版ロジャー・レジャンフランス語版ジョルジュ・サドゥールフランス語版、そしてジャン・ヴィゴの娘で映画評論家のリュス・ヴィゴフランス語版であった。以後、フランソワーズ・アルヌールジャン・ケイロルフランス語版マリ・デプレシャンフランス語版ジョルジュ・ペレックアラン・レネアンヌ・ヴィアゼムスキーニコル・ヴェドレスなども審査員を務めた[2]

受賞者・作品一覧[編集]

監督 作品 邦題・(未公開・直訳)
1951

ジャン・ルエリセフランス語版

La montagne est verte (短編) (山は緑)
1952 アンリ・シュネデールフランス語版 La Grande Vie (大いなる生)
1953 アルベール・ラモリス Crin-Blanc (短編) 白い馬
1954 アラン・レネ Les statues meurent aussi (短編) (彫像もまた死す)
1955 ジャン・ヴィダルフランス語版 Émile Zola (短編) (エミール・ゾラ)
1956 アラン・レネ Nuit et brouillard (短編) 夜と霧
1957 アラン・ジェシュアフランス語版 Léon la lune (短編) (月のレオン)
1958 ルイ・グロスピエールフランス語版 Les Femmes de Stermetz (短編) (ストルメックの女たち)
1959 クロード・シャブロル Le Beau Serge 美しきセルジュ
1960 ジャン=リュック・ゴダール À bout de souffle 勝手にしやがれ
1961 ジャン=ポール・サッシーフランス語版 La Peau et les Os (皮と骨)
1962 イヴ・ロベールフランス語版 La Guerre des boutons わんぱく戦争
1963 フレデリック・ロシフフランス語版 Mourir à Madrid (マドリードに死す)
1964 クロード・シャブロル La Belle Vie 美しき人生
1965 (受賞なし)
1966 センベーヌ・ウスマン La Noire de... 黒人女...
1967 ウィリアム・クライン Qui êtes-vous, Polly Maggoo ? ポリー・マグーお前は誰だ?
1968 クリスチャン・ド・シャロンジュフランス語版 O Salto (跳躍)
1969 モーリス・ピアラ L'Enfance nue 裸の少年期
1970 ラウール・クタール Hoa-Binh ホア・ビン
1971 ジャン=ルイ・ベルトゥチェリフランス語版 Remparts d'argile (粘土の城塞)
1972 ジェローム・ラペルーザフランス語版 Continental Circus (コンチネンタル・サーカス)
1973 ギィ・ジルフランス語版 Absences répétées (欠勤常習)
1974 ベルナール・クィザンヌフランス語版 Un homme qui dort (眠る男)
1975 ルネ・フェレフランス語版 Histoire de Paul (ポールの物語)
1976 フランク・カサンティフランス語版 L'Affiche rouge (赤いポスター)
1977 クリスチャン・ブリクーフランス語版 Paradiso (パラディゾ)
1978 ジャック・シャンプルーフランス語版 Bako, l'autre rive (対岸のバーコ)
1979 ジャック・ダヴィラフランス語版 Certaines nouvelles (ある知らせ)
1980 ルネ・ジルソンフランス語版 Ma blonde, entends-tu dans la ville … (ブロンド女と街で...)
1981 ジャン=ピエール・サンティエフランス語版 Le Jardinier (庭師)
1982 フィリップ・ガレル L'Enfant secret 秘密の子供
1983 ジェラール・モルディヤフランス語版 Vive la sociale (社会問題、万歳)
1984 (受賞なし)
1985 メーディ・シャレフフランス語版 Le Thé au harem d'Archimède (アルシ・アフメドのハーレムでお茶を)
1986 ジャック・ロジエ Maine Océan メーヌ・オセアン
1987 ロラン・ペランフランス語版 Buisson ardent (燃える茂み)
1988 リュック・ムレ La Comédie du travail (仕事喜劇)
1989 ダイ・シージエ Chine ma douleur 中国、わがいたみ
1990 パトリック・グランベレフランス語版 Mona et moi (モナと私)
1991 エリック・バルビエフランス語版 Le Brasier 赤と黒の接吻
1992 オリヴィエ・アサヤス Paris s'éveille パリ・セヴェイユ
1993 アンヌ・フォンテーヌ Les histoires d'amour finissent mal... en général (恋は失敗に終わる...たいていは)
1994 セドリック・カーン Trop de bonheur 幸せ過ぎて
1995 グザヴィエ・ボーヴォワ N'oublie pas que tu vas mourir (いつかは死ぬんだ、忘れるな)
1996 パスカル・ボニゼール Encore アンコール
1997 ブリュノ・デュモン La Vie de Jésus ジーザスの日々
1998 クロード・ムリエラス Dis-moi que je rêve 夢だと云って
1999 ノエミ・ルヴォヴスキ La vie ne me fait pas peur 人生なんて怖くない
2000 パトリシア・マズイフランス語版 Saint-Cyr (サン=シール)
オルソ・ミレーフランス語版 De l'histoire ancienne (古代史)
2001 エマニュエル・ブルデューフランス語版 Candidature (候補)
アラン・ギロディ Ce vieux rêve qui bouge 動き出すかつての夢
2002 シャルル・ナジュマンフランス語版 Royal Bonbon (ロイヤル・ボンボン)
2003 ジャン=ポール・シヴェラックフランス語版 Toutes ces belles promesses (このすべての立派な約束)
2004 パトリック・ミモーニフランス語版 Quand je serai star (いつかスターになったら)
2005 ジェローム・ボネルフランス語版 Les Yeux clairs (明るい瞳)
2006 ロラン・アシャールフランス語版 Le Dernier des fous (最後の道化師)
2007 セルジュ・ボゾンフランス語版 La France (フランス)
2008 エマニュエル・ファンキエルフランス語版 Nulle part, terre promise (どこにもない、約束の地)
2009 オリヴィエ・デュカステルフランス語版
ジャック・マルティノーフランス語版
L'Arbre et la Forêt (木と森)
2010 カテル・キレヴェレフランス語版 Un poison violent (劇毒)
2011 ラバ・アメール・ザイメッシュフランス語版 Les Chants de Mandrin (マンドランの歌)
2012 エレナ・クロツフランス語版 L'Âge atomique (原子力時代)
2013 ジャン=シャルル・フィトゥッシフランス語版 L'Enclos du temps (時の囲い地)
2014 ジャン=シャルル・ユーフランス語版 Mange tes morts : Tu ne diras point (死人を食らえば、何も言えなくなる)
2015 ダミアン・オドゥールフランス語版 La Peur (恐怖)
2016 アルベール・セラフランス語版 La Mort de Louis XIV ルイ14世の死
2017 マチュー・アマルリック Barbara バルバラ ― セーヌの黒いバラ
2018 ジャン=ベルナール・マルランフランス語版 Shéhérazade シェヘラザード
ヤン・ゴンザレスフランス語版 Un couteau dans le coeur (心臓に突き刺さったナイフ)
2019 ステファヌ・バチュ (Stéphane Batut) Vif-Argent (燃える幽霊)

脚注[編集]

  1. ^ a b c Le Règlement - Prix Jean Vigo” (フランス語). www.prixjeanvigo.fr. 2019年7月5日閲覧。
  2. ^ Le Jury - Prix Jean Vigo” (フランス語). www.prixjeanvigo.fr. 2019年7月5日閲覧。

関連項目[編集]

ジャン・ヴィゴ

外部リンク[編集]

ジャン・ヴィゴ賞公式ウェブサイト