ウィリアム・クライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ウィリアム・クライン

ウィリアム・クライン(William Klein, 1928年4月19日 - )はアメリカ合衆国写真家映画監督。主にフランスで活動している。

ニューヨーク出身。ニューヨーク市立大学で学び、アメリカ陸軍に入隊しドイツとフランスに駐在。除隊後、パリソルボンヌ大学で学び、更に絵画を学ぶようになる。

写真集[編集]

  • ニューヨーク (1956年)
  • ローマ (1956年)
  • モスクワ(1961年)
  • 東京 (1964年)
  • PARIS+KLEIN (2002年)

監督作品[編集]