ジャクリーン・フェルナンデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャクリーン・フェルナンデス
Jacqueline Fernandez
Jacqueline Fernandez
フェミア・ビューティー・アワード授賞式に出席するジャクリーン・フェルナンデス(2017年)
生年月日 (1985-08-11) 1985年8月11日(35歳)
出生地 バーレーンの旗 バーレーン マナーマ
国籍 スリランカの旗 スリランカ
職業 女優モデル
活動期間 2009年-
テンプレートを表示

ジャクリーン・フェルナンデス(Jacqueline Fernandez、1985年8月11日 - )は、スリランカ女優モデルミス・ユニバース・スリランカ英語版の2006年優勝者。女優としては『アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター』に出演して以来、主にインドボリウッドで活動している。

生い立ち[編集]

1985年8月11日にバーレーンマナーマで暮らすマルチ・エスニック家庭に生まれる[1][2][3][4]。父エルロイ・フェルナンデスはバーガー人、母キムはマレーシア人[5]、母方の祖父はカナダ人である。エルロイはスリランカで活動するミュージシャンだったが、スリランカ内戦から逃れるため1980年代にバーレーンに移住し、同地で客室乗務員だったキムと出会った。ジャクリーンは第4子であり、姉が1人、兄が2人いる[6][4]

14歳の時にバーレーンのテレビ番組に出演した[3]。同国で教育を受けた後、オーストラリアシドニー大学に留学してマスコミュニケーションの学位を取得した[7][8]。大学卒業後はスリランカに帰国し、テレビレポーターとして活動した[3]。また、ベルリッツ コーポレーションの言語学校でスペイン語を学び、さらにフランス語とアラビア語の向上に努めた[9]

キャリア[編集]

モデル[編集]

ジャクリーンは幼少期から女優になることを望み、ハリウッドで女優になることを夢見ていた[10]。彼女はジョン演劇学校で演技を学び[9]、レポーターの仕事の傍ら演劇活動を行い、その結果モデル業界からスカウトされた。2006年にミス・ユニバース・スリランカ英語版の優勝者となり、ロサンゼルスで開催されたミス・ユニバース2006ではスリランカ代表を務めた[11]。同年にはバティヤ&サンタシュ英語版のミュージックビデオ「O Sathi」に出演した[12]。彼女は2015年のインタビューで、モデル業界を「良いトレーニングの場だった」と語っている[13]

女優[編集]

2009年 - 2013年[編集]

『アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター』のオーディオリリースに出席するリテーシュ・デーシュムク、ジャクリーン・フェルナンデス、アミターブ・バッチャン
『Race 2』の記者会見に出席するジャクリーン・フェルナンデス、アミーシャ・パテル英語版、ジョン・エイブラハム、ディーピカー・パードゥコーン、サイーフ・アリー・カーン、アニル・カプール

2009年にモデル活動のためインドを訪問した。彼女は同国で『アラジン 不思議なランプと魔人リングマスター』のオーディションに参加し、ヒロインのジャスミン役に起用され、リテーシュ・デーシュムクと共演した[14][15]。同作で女優デビューしたジャクリーンについて、ラジーヴ・マサンドは「魅力的で自信ありげに見えるが、彼女がやることはほとんどなかった」と批評している[16]。同作は興行的・批評的に大きな失敗だったものの[17]、ジャクリーンは国際インド映画アカデミー賞 最優秀新人女優賞英語版を受賞した[18]。2010年に『Jaane Kahan Se Aayi Hai』で再びデーシュムクと共演し、愛を求めて地球を訪れた金星人の女性を演じた[14]。同作は批評家から酷評され、ジャクリーンの演技もRediff.comのスカニヤ・ヴェルマやニューデリー・テレビジョン英語版アヌパマ・チョープラーから酷評された[19][20]。同年にはサジード・カーン英語版の『ハウスフル英語版』でアイテム・ナンバーを務めた[21]

2011年にマヘーシュ・バット英語版の『Murder 2』に出演し、同作の成功によりジャクリーンのキャリアは好転した[22][23][24]。同作ではイムラーン・ハーシュミー英語版演じるアルジュンと複雑な関係に陥るモデルのプリヤー役を演じた。彼女の演技とセックスアピールは批評家から絶賛され[25]ザ・タイムズ・オブ・インディアのガウラヴ・マリニは彼女を「上品で魅力的」と絶賛したが、ハーシュミーとのロマンスについては「文字通り生焼けだった」と批評している[26]。2012年に『ハウスフル2英語版』でアクシャイ・クマールジョン・エイブラハムアシン・トーットゥンカルと共演した。同作は2012年のボリウッド映画興行成績第8位となり、興行収入18億ルピーを記録した。しかし、ジャクリーンの演技は批評家から酷評され、ガウラヴ・マリニは彼女の外見を賞賛したものの、ニューデリー・テレビジョンからは「その役柄に何の楽しさも見出せない軽薄女」と酷評された[27][28]。批評家からは酷評されたものの、ジャクリーンは国際インド映画アカデミー賞 最優秀助演女優賞英語版を受賞した[29]

2013年にアッバス=ムスタン英語版の『Race 2』でサイーフ・アリー・カーン、ジョン・エイブラハム、ディーピカー・パードゥコーンと共演した。同作はラジーヴ・マサンドから「くだらない小説と同レベルの映画」と表現されている[30]。ジャクリーンはファム・ファタールのオミーシャ役を演じ、役作りのためにフェンシングアクロバットを学んだ[31]。同作は興行的に大きな成功を収め[32][33]、国内興行収入は10億ルピーを超えた[34][35]。一方、批評面では酷評され、ニューデリー・テレビジョンのサイバル・チャテルジーはジャクリーンとディーピカーについて、「着飾っているが何処にも行かず、周囲を動き回るロボット」と批評している[36]。同年にはプラブ・デーヴァ英語版の『Ramaiya Vastavaiya』でアイテム・ナンバーを務めた[37]

2014年以降[編集]

ジャクリーン・フェルナンデスとタイガー・シュロフ
ジャクリーン・フェルナンデスとシッダールト・マルホートラ

2014年にサジード・ナディアドワーラー英語版の監督デビュー作『Kick』でサルマン・カーンと共演した[38]。これまでジャクリーンの声は吹き替え処理が施されていたが、同作で初めて吹き替えなしで彼女の声が用いられた[39]。スネーハー・メイ・フランシスは彼女を「信じられないほど華々しく、魔法のように動いた」と賞賛したが、Rediff.comのラジャ・センは彼女の台詞運びを「残念なものだった」と批評している[40]。同作の興行収入は37億5000万ルピーを記録し、当時のボリウッド映画歴代興行成績第4位となった[41]。また、同作の成功によりジャクリーンは「ボリウッドで最も人気のある女優」の一人として地位を確立した[42][43]

2015年に『Roy』に出演したが、同作は批評家サリタ・A・タンワルから「非常につまらなく、退屈でこれ見よがしな映画」と評された[44]。ジャクリーンは2役を演じ[45]インディアTV英語版からは「彼女のこれまでの中で最高の演技」[46]、ラジーヴ・マサンドからは「ミスキャストだったように思う」と批評されている[47]。同作は興行的に失敗した[48]。同年には『Bangistan』にも出演している[49]カラン・マルホートラ英語版の『ブラザーズ英語版』でアクシャイ・クマール、シッダールト・マルホートラと共演した。ジャクリーンは子供に苦労させられる母親ジェニーを演じ、役柄について「挑戦的」「強烈」「難しい」ものだったと語っている[50]。彼女はこの役を演じたことで、それまで演じてきたグラマラスな女性キャラクターのイメージからの脱却に成功した[51]ジー・ニュース英語版のドーリティ・シャルマはジャクリーンについて「ストリートファイターの妻としての素晴らしいキャラクターに説得力を持たせている」[52]スバーシュ・K・ジャー英語版は「限られた役柄の中で素晴らしい感情的な撮影を行った」と批評している[53]。同年には『Definition of Fear』で主演を務め、ハリウッドデビューを果たした[54]

2016年に『ハウスフル3英語版』でアクシャイ・クマールと共演した。ジャクリーンの演技はファーストポストから酷評され、「視覚的な見栄え」以上の扱いがされていないと批評された[55]。同作は批評家から酷評されたものの、興行収入は18億8000万ルピーを記録した[56]。同年に出演した『Dishoom』も興行収入15億ルピーを記録し[57]、ダンスショー番組『Jhalak Dikhhla Jaa season 9』では審査員を務めた[58]。2017年にラージ・ニディモール&クリシュナDK英語版の『A Gentleman』でシッダールト・マルホートラと共演したが、同作は批評家から酷評され、興行的にも失敗している[59][60]。同年にはデヴィッド・ダワン英語版の『Judwaa 2』でヴァルン・ダワンタープシー・パンヌ英語版と共演した。同作は『踊るツインズ』のリメイクであり[61]、興行的な成功を収めた[62][57]。2018年にチャンドラン・ラトナム英語版の『According to Matthew』で主演を務め、スリランカ映画英語版デビューを果たした。当初は2017年4月公開予定だったが、2018年に延期され11月に公開された[63]。同年にはレモ・デソウザ英語版の『Race 3』ではサルマン・カーンと共演している[64]。2019年にスジートの『サーホー』でアイテム・ナンバーを務め、Netflix配信の『DRIVE/ドライヴ英語版』ではスシャント・シン・ラージプートと共演した[65]

人物[編集]

ランドローバー・レンジローバーイヴォークの新車発表イベントに出席するジャクリーン・フェルナンデス

2008年からバーレーン王家のハサーン・ビン・ラシド・アル・ハリーファと交際していたが、2011年に破局している[66][67]。2011年には『ハウスフル2』撮影中に監督のサジード・カーンとの交際を始めた[68]。メディアからは結婚間近という報道が出たものの[69]、2013年5月に破局している[70]

ジャクリーンは複数の慈善団体を支援している[71]。また、動物の保護運動にも参加しており、2014年に動物の倫理的扱いを求める人々の会から「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれている[72]。この他にコンサートツアーも開催しており、2013年にはシャー・ルク・カーンラーニー・ムカルジーマドゥリ・ディークシットと共に「Temptations Reloaded」を開催し、オークランドパース、シドニーを巡った[73][74]。2014年にはライブ・タレントショー『Got Talent World Stage Live』にシャー・ルク・カーン、プリヤンカー・チョープラー、ヴァルン・ダワンと共に出演した[75]。同年7月にはスリランカの料理人ダルシャン・ムニダーサ英語版と共同でコロンボにレストランを開業した[76][77]。2018年7月にはアクティブウェアを取り扱うブランド「Just F」を立ち上げた[78]

メディア[編集]

ボリウッド・ショーストッパーズ2014に参加するジャクリーン・フェルナンデス

2008年と2011年にイースタン・アイ英語版が選ぶ「世界で最もセクシーなアジア人女性」の第12位にランクインした[79][80]。2013年と2014年にはザ・タイムズ・オブ・インディアが選ぶ「最も好まれる女性」の第3位にランクインし、過去3年間でそれぞれ第8位、第7位、第14位にランクインしている[81]。2013年にRediff.comの「ボリウッド・ベスト・ドレス・アクトレス」の一人に選ばれた[82]。2014年にはフォーブス・インディアセレブリティ100で第62位に選ばれた[83]

2013年にHTC Oneシリーズ英語版のブランド大使に任命され[84]、同年にはガレス・ピュー英語版がデザインしたフォーエバーマーク・ダイアモンドのスポークスパーソンになった[85]。また、ムンバイのFOREVER 21のオープンイベント[86]ジレットのシェービング・システムのイベントにはアルバーズ・カーンアディティヤ・ロイ・カプールと共に出席している[87]

ジャクリーンのキャリアについて、インディアTVは「ゆっくりと、だが確実にジャクリーン・フェルナンデスは成功の梯子を登っている。ジャクリーンは女優がやるべき仕事のあらゆる部分を把握しており、それに応じて結果を出している」と批評しており[88]インディア・トゥデイのチャル・タークルはジャクリーンの演技力を酷評したものの「グラマラスな役柄を積み重ねることで、ボリウッドでの居場所を見つけた」と批評している[49]

フィルモグラフィー[編集]

ジャクリーン・フェルナンデス

出典[編集]

  1. ^ “Jacqueline Fernandez – News, Videos & Photos” (英語). VOGUE India. https://www.vogue.in/topics/jacqueline-fernandez/ 2018年8月9日閲覧。. 
  2. ^ Lopez, Rachel (2015年12月23日). “Guys get away with so much. Like food: Jacqueline Fernandez”. Hindustan Times. 2016年8月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月20日閲覧。
  3. ^ a b c Top 5 unknown facts about Jacqueline Fernandez!”. Zee News (2015年8月7日). 2015年8月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月3日閲覧。
  4. ^ a b Gupta, Priya (2012年12月25日). “I would easily take a bullet for my family: Jacqueline”. The Times of India. http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/I-would-easily-take-a-bullet-for-my-family-Jacqueline/articleshow/17743133.cms 2015年9月4日閲覧。 
  5. ^ Holla, Anand (2012年7月27日). “Jacqueline Fernandez's done with diets”. The Times of India. オリジナルの2014年5月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140506130847/http://timesofindia.indiatimes.com/life-style/health-fitness/fitness/Jacqueline-Fernandezs-done-with-diets/articleshow/13895151.cms 2015年9月4日閲覧。 
  6. ^ Gupta, Priya (2014年7月7日). “Jacqueline Fernandez: Thank my lucky stars to have Salman Khan in my life”. The Times of India. オリジナルの2014年7月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140712112639/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news-interviews/Jacqueline-Fernandez-Thank-my-lucky-stars-to-have-Salman-Khan-in-my-life/articleshow/37904390.cms 2014年8月4日閲覧。 
  7. ^ Dalal, Sayantan (2011年10月20日). “Jacqueline Fernandez visits family in Bahrain”. Daily News and Analysis. オリジナルの2015年9月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150924155620/http://www.dnaindia.com/entertainment/report-jacqueline-fernandez-visits-family-in-bahrain-1601105 2015年9月4日閲覧。 
  8. ^ Biraia, Pooja (2014年4月3日). “Jacqueline Fernandez had her first crush in Class II”. Hindustan Times. オリジナルの2015年9月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150925160004/http://www.hindustantimes.com/brunch/jacqueline-fernandez-had-her-first-crush-in-class-ii/story-WMsV0UdCo2b606ILorIlaO.html 2015年9月4日閲覧。 
  9. ^ a b Bhatia, Sonika (2010年9月17日). “Doon makes Jacqueline sweat”. The Tribune. オリジナルの2016年3月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160304091628/http://www.tribuneindia.com/2010/20100918/dplus.htm 2015年9月4日閲覧。 
  10. ^ Sah, Malvika (19 March 2012). “Jacqueline's Journey”. Verve. オリジナルの25 September 2015時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150925061740/http://www.vervemagazine.in/people/jacqueline-fernandez-journey 2015年9月6日閲覧。. 
  11. ^ 2006 Miss Universe Presentation Show”. China Daily. 2015年11月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月31日閲覧。
  12. ^ “Jacqueline Fernandez: Lesser known facts”. The Times of India. http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/Jacqueline-Fernandez-Lesser-known-facts/photostory/38748257.cms?from=mdr 2015年9月5日閲覧。 
  13. ^ “Moving to India was a challenge: Jacqueline Fernandez”. The Indian Express. (2015年8月13日). オリジナルの2015年9月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150915110608/http://indianexpress.com/article/entertainment/bollywood/moving-to-india-was-a-challenge-jacqueline-fernandez/ 2015年9月13日閲覧。 
  14. ^ a b Jacqueline Fernandez: The hottie from Venus!”. Rediff.com (2010年4月6日). 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月6日閲覧。
  15. ^ How Yana, Kalki learnt Hindi”. Rediff.com (2011年4月21日). 2014年10月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月6日閲覧。
  16. ^ Masand's movie review: Aladin brings fable to life”. CNN-IBN (2009年10月30日). 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  17. ^ Bollywood 2009 in a nutshell”. Zee News (2009年12月28日). 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  18. ^ Birthday Special: Jacqueline Fernandez’ 30 Most Heartwarming Adorable Moments!”. Yahoo! Movies (2015年8月11日). 2016年3月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  19. ^ Verma, Sukanya (2010年4月9日). “Review: Jaane Kahan ... could have been a gag fest”. Rediff.com. 2013年12月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月19日閲覧。
  20. ^ Anupama Chopra reviews: Jaane Kahan Se Aayi Hai”. NDTV (2010年4月9日). 2015年5月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月6日閲覧。
  21. ^ Making of 'Apka Kya Hoga' – Dhanno (Housefull)”. Bollywood Hungama. 2015年12月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月6日閲覧。
  22. ^ Why Jacqueline Fernandez Doesn't Regret 'Bold' Role in Murder 2”. NDTV (2015年2月2日). 2015年9月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  23. ^ “John can make a rice–sack look sexy: Jacqueline”. The Times of India. (2012年4月13日). http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/John-can-make-a-rice-sack-look-sexy-Jacqueline/articleshow/12636801.cms 2012年5月8日閲覧。 
  24. ^ Murder 2 Box Office Details: Super Hit”. Box Office India. 2015年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  25. ^ “Jacqueline Fernandez turns 30: Hrithik Roshan, Riteish Deshmukh wish her”. The Indian Express. (2015年8月11日). オリジナルの2015年9月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150910145725/http://indianexpress.com/article/entertainment/bollywood/jacqueline-fernandez-turns-30-hrithik-roshan-riteish-deshmukh-wish-her/ 2015年9月5日閲覧。 
  26. ^ Malani, Gaurav (2011年7月8日). “Murder 2: Movie Review”. The Times of India. http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Murder-2-Movie-Review/articleshow/9138006.cms 2015年9月5日閲覧。 
  27. ^ Malini, Gaurav (2012年4月6日). “Housefull 2: Movie Review”. The Times of India. オリジナルの2015年10月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151031200707/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Housefull-2-Movie-Review/articleshow/12547329.cms 2015年9月13日閲覧。 
  28. ^ Review: Housefull 2”. NDTV (2012年4月7日). 2015年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月6日閲覧。
  29. ^ Barfi! leads IIFA nominations with 13 nods”. NDTV (2013年4月22日). 2014年5月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月6日閲覧。
  30. ^ Masand, Rajeev (2013年1月26日). “'Race 2' Review: It's the cinematic equivalent of a trashy novel but seldom bores you”. CNN-IBN. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月19日閲覧。
  31. ^ Awaasthi, Kavita (2012年11月23日). “Race 2: Jacqueline Fernandez learnt fencing for a stunt”. Hindustan Times. オリジナルの2016年3月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160304113304/http://www.hindustantimes.com/bollywood/race-2-jacqueline-fernandez-learnt-fencing-for-a-stunt/story-gDpnqviF2aiWxznFiUs3rN.html 2015年9月6日閲覧。 
  32. ^ “Race 2 enters Rs.100 crore club”. India Today. (2014年2月8日). オリジナルの2013年12月16日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131216000157/http://indiatoday.intoday.in/story/race-2-enters-rs-100-crore-club/1/249407.html 2014年5月18日閲覧。 
  33. ^ “Saif–Deepika's Race 2 enters Rs. 100 crore club”. Hindustan Times. (2013年2月8日). オリジナルの2016年3月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160311075910/http://www.hindustantimes.com/bollywood/saif-deepika-s-race-2-enters-rs-100-crore-club/story-akZ2sQB9SoIgfYDQzGoCjJ.html 2014年5月18日閲覧。 
  34. ^ “'Race 2' joins Rs. 100 crore club”. Deccan Herald. (2013年2月8日). オリジナルの2014年5月19日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140519003644/http://www.deccanherald.com/content/310792/race-2-joins-rs-100.html 2014年5月18日閲覧。 
  35. ^ Race 2 joins 100 crore club”. NDTV (2013年2月8日). 2014年6月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年5月18日閲覧。
  36. ^ Chatterjee, Saibal (2013年1月25日). “Movie review: Race 2”. NDTV. 2016年3月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月30日閲覧。
  37. ^ Mahadevan, Sneha (2013年7月1日). “Jacqueline's sizzling act in Jadoo Ki Jhappi”. The Times of India. オリジナルの2015年7月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150709203241/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Jacquelines-sizzling-act-in-Jadoo-Ki-Jhappi/articleshow/20842743.cms 2015年9月6日閲覧。 
  38. ^ “Salman Khan is special because he has changed my career: Jacqueline Fernandez”. Firstpost. (2015年8月8日). オリジナルの2015年9月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150910162303/http://www.firstpost.com/bollywood/salman-khan-is-special-because-he-has-changed-my-career-jacqueline-fernandez-2384158.html 2015年9月6日閲覧。 
  39. ^ Anantharaman, Soumya (2014年7月26日). “"Before shooting with Salman Khan, I was nervous" – Jacqueline Fernandez”. Bollywood Hungama. 2014年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月28日閲覧。
  40. ^ Sen, Raja (2014年7月25日). “Review: Kick is Salman's best film in a decade”. Rediff.com. 2014年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年7月28日閲覧。
  41. ^ “Salman Khan's Kick becomes 4th highest Bollywood grosser worldwide”. India Today. (2014年8月19日). オリジナルの2015年7月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150713074915/http://indiatoday.intoday.in/story/salman-khan-kick-becomes-fourth-highest-bollywood-grosser-worldwide/1/377767.html 2015年9月6日閲覧。 
  42. ^ Amrisha (2014年7月28日). “Reasons Jacqueline Fernandez is the Next Katrina Kaif”. Oneindia. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  43. ^ Goswami, Parismita (2014年10月13日). “Why 'Kick' Actress Jacqueline Fernandez Thanked Salman Khan?”. International Business Times. オリジナルの2016年3月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160305091221/http://www.ibtimes.co.in/why-kick-actress-jacqueline-fernandez-thanked-salman-khan-611235 2015年9月11日閲覧。 
  44. ^ Tanwar, Sarita A. (2015年2月13日). “'Roy' review: Not even a hot Ranbir Kapoor or a sexy Jacqueline Fernandez can save this pretentious snoozefest!”. Daily News and Analysis. オリジナルの2015年9月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150924222942/http://www.dnaindia.com/entertainment/review-roy-review-not-even-ranbir-or-jacqueline-can-save-this-pretentious-snoozefest-2060670 2015年9月4日閲覧。 
  45. ^ Sahgal, Geety (2014年5月10日). “Jacqueline Fernandez's two characters in roy different from each other”. The Indian Express. オリジナルの2015年12月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151211160146/http://indianexpress.com/article/entertainment/screen/jacqueline-fernandezs-two-characters-in-roy-different-from-each-other/ 2015年9月5日閲覧。 
  46. ^ Roy movie review starring Ranbir, Arjun and Jacqueline”. India TV (2015年2月14日). 2015年9月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  47. ^ Rajeev, Masand (2015年2月13日). “'Roy' review: The film limps lethargically and collapse in a predictable twist ending”. CNN-IBN. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  48. ^ Worldwide Collections of Roy”. Bollywood Hungama (2015年2月14日). 2015年9月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  49. ^ a b Thakur, Charu (2015年8月11日). “Is Jacqueline Fernandez the next Katrina Kaif?”. India Today. オリジナルの2015年9月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150913215921/http://indiatoday.intoday.in/story/jacqueline-fernandez-the-next-katrina-kaif-salman-khan-kick-bangistan-dishoom-ek-tha-tiger-varun-dhawan-tiger-shroff/1/457672.html 2015年9月5日閲覧。 
  50. ^ Jacqueline Fernandez not hesitant to play mother on screen”. Zee News (2015年8月14日). 2015年8月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  51. ^ “Jacqueline Fernandez: Moving to India was a challenge”. The Times of India. (2015年8月13日). http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Jacqueline-Fernandez-Moving-to-India-was-a-challenge/movie-review/48468662.cms 2015年9月3日閲覧。 
  52. ^ Brothers movie review: Watch it for brilliant fight sequences!”. Zee News (2015年8月16日). 2015年9月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月3日閲覧。
  53. ^ Brothers: Movie Review”. Skjbollywoodnews.com (2015年8月14日). 2015年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月3日閲覧。
  54. ^ “No stunt double: Jacqueline Fernandez's Definition Of (fighting) Fear?”. India Today. (2014年10月16日). オリジナルの2014年10月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141018230605/http://indiatoday.intoday.in/story/no-stunt-double-jacqueline-fernandez-definition-of-fear/1/396039.html 2014年10月27日閲覧。 
  55. ^ MM Vetticad, Anna (2016年6月3日). “'Housefull 3' review: A lazily written, flat ensemble film”. Firstpost. オリジナルの2016年8月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160811233525/http://www.firstpost.com/bollywood/housefull-3-review-a-lazily-written-flat-ensemble-film-2815258.html 2016年8月11日閲覧。 
  56. ^ Special Features: Box Office: Worldwide Collections and Day wise breakup of Housefull 3”. Bollywood Hungama. 2016年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月11日閲覧。
  57. ^ a b Special Features: Box Office: Worldwide Collections and Day wise breakup of Dishoom”. Bollywood Hungama. 2016年8月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月11日閲覧。
  58. ^ “Jhalak Dikhhla Jaa 9: Everything you wanted to know about the dance reality show”. The Indian Express. (2016年7月31日). オリジナルの2016年8月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160803225525/http://indianexpress.com/article/entertainment/television/jhalak-dikhhla-jaa-9-jacqueline-fernandez-everything-you-wanted-to-know-about-the-dance-reality-show-2946492/ 2016年8月11日閲覧。 
  59. ^ Goswami, Parismita (2017年8月25日). “A Gentleman review roundup: This is what Bollywood critics and celebs say about Sidharth-Jacqueline starrer”. International Business Times. 2017年11月1日閲覧。
  60. ^ Box Office: Worldwide Collections and Day wise breakup of A Gentleman”. Bollywood Hungama (2017年8月26日). 2017年9月29日閲覧。
  61. ^ “Meet the 'Judwaa 2' trio: David Dhawan, Varun Dhawan and Sajid Nadiadwala”. The Times of India. (2016年2月9日). オリジナルの2016年2月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160208195401/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Meet-the-Judwaa-2-trio-David-Dhawan-Varun-Dhawan-and-Sajid-Nadiadwala/articleshow/50902764.cms 2016年2月9日閲覧。 
  62. ^ Box Office: Worldwide Collections and Day wise breakup of Judwaa 2”. Bollywood Hungama (2017年9月30日). 2017年10月8日閲覧。
  63. ^ Sri Lankan Latest Films – බොලිවුඩ් සුපිරි නිළි ජැක්ලයින් ෆර්නැන්ඩ්ස් සිංහල සිනමාවට අනුරාගිනි 7 දා තිරයට”. Sarasaviya. 2017年8月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月23日閲覧。
  64. ^ “Confirmed! Salman Khan to hit the road with Race 3, will star opposite Jacqueline Fernandez”. Hindustan Times. (2017年8月23日). http://www.hindustantimes.com/bollywood/confirmed-salman-khan-to-hit-the-road-with-race-3-will-star-opposite-jacqueline-fernandez/story-I267pK3iZAIZojEYbmscNJ.html 2017年9月21日閲覧。 
  65. ^ “Drive first look sushant singh rajput jacqueline fernandez start shooting by karan johar”. Hindustan Times. http://www.hindustantimes.com/bollywood/drive-first-look-sushant-singh-rajput-jacqueline-fernandez-start-shooting-for-karan-johar-s-film/story-n72TlGsc938nN89avF6FMM.html 2017年3月1日閲覧。 
  66. ^ Joshi, Tushar (2011年6月9日). “Jacqueline to marry prince from Bahrain?”. The Times of India. オリジナルの2016年8月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160817110631/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Jacqueline-to-marry-prince-from-Bahrain/articleshow/8774011.cms 2015年9月4日閲覧。 
  67. ^ Joshi, Tushar (2011年7月3日). “Jacqueline, Bahraini prince break up!”. The Times of India. オリジナルの2015年7月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150712071015/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Jacqueline-Bahraini-prince-break-up/articleshow/9075642.cms 2015年9月4日閲覧。 
  68. ^ “Jacqueline Fernandez, Sajid Khan an item?”. Hindustan Times. (2011年7月27日). オリジナルの2016年1月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160113131008/http://www.hindustantimes.com/entertainment/jacqueline-fernandez-sajid-khan-an-item/story-oD5s4Nt3gAB8g43r2kxe9K.html 2015年9月4日閲覧。 
  69. ^ Dalal, Sayantan (2012年1月31日). “Yes, marriage is on my mind: Sajid Khan”. Daily News and Analysis. オリジナルの2015年9月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150924051121/http://www.dnaindia.com/entertainment/interview-yes-marriage-is-on-my-mind-sajid-khan-1644102 2015年9月4日閲覧。 
  70. ^ Gupta, Priya (2014年6月18日). “Sajid Khan: I went for a holiday with Jacqueline, but later things soured”. The Times of India. オリジナルの2015年10月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151008052446/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Sajid-Khan-I-went-for-a-holiday-with-Jacqueline-but-later-things-soured/articleshow/36716163.cms 2015年9月4日閲覧。 
  71. ^ Jacqueline Fernandez to auction a few of her movie outfits for charity”. Bollywood Hungama (2015年7月3日). 2015年8月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月3日閲覧。
  72. ^ Jacqueline Fernandez named PETA India's Woman of the Year”. Digital Spy (2014年12月20日). 2015年9月6日閲覧。
  73. ^ Temptations Reloaded: Shahrukh Khan, Jacqueline Fernandez, Madhuri Dixit wow fans in Auckland”. CNN-IBN (2013年10月5日). 2015年8月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  74. ^ Temptation Reloaded 2013”. MSN (2013年10月9日). 2014年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月5日閲覧。
  75. ^ James, Anu (2014年12月10日). “Shah Rukh Khan, Priyanka Chopra, Varun Dhawan and Jacqueline Fernandez Perform at 'Got Talent World Stage Live' [Photos”]. International Business Times. オリジナルの2015年8月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150813021950/http://www.ibtimes.co.in/shah-rukh-khan-priyanka-chopra-varun-dhawan-jacqueline-fernandez-perform-got-talent-world-616771 2015年9月5日閲覧。 
  76. ^ “In Pics: Jacqueline Fernandez's Kaema Sutra in Colombo”. Dainik Bhaskar. (2014年7月23日). オリジナルの2015年8月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150814054026/http://daily.bhaskar.com/article/CEL-in-pics-jacqueline-fernandezs-kaema-sutra-in-colombo-4689922-PHO.html 2015年9月5日閲覧。 
  77. ^ Pathak, Ankur (2014年7月5日). “What's cooking, Jacky?”. Mumbai Mirror. オリジナルの2016年1月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160105232851/http://www.mumbaimirror.com/entertainment/bollywood/Whats-cooking-Jacky/articleshow/37791998.cms 2015年9月5日閲覧。 
  78. ^ ET Retail (2018年4月11日). “Jacqueline Fernandez launches fitness brand 'Just F'”. ET Retail. https://retail.economictimes.indiatimes.com/news/apparel-fashion/apparel/jacqueline-fernandez-launches-fitness-brand-just-f/63714694 2018年4月11日閲覧。 
  79. ^ “Katrina Kaif is sexiest Asian woman for 2008”. Daily News and Analysis. (2008年12月5日). オリジナルの2015年9月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150924160757/http://www.dnaindia.com/entertainment/report-katrina-kaif-is-sexiest-asian-woman-for-2008-1211679 2015年9月4日閲覧。 
  80. ^ Kareena Kapoor voted as Sexiest Asian Woman”. Bollywood Hungama (2011年11月26日). 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月4日閲覧。
  81. ^ “Times 50 Most Desirable Women”. The Times of India. (2011年1月9日). オリジナルの2015年4月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150403115549/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Times-50-Most-Desirable-Women/articleshow/7241772.cms 2015年9月4日閲覧。 
    “Times 50 Most Desirable Women of 2011 : The Winners”. The Times of India. (2012年2月4日). オリジナルの2015年9月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150913224903/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Times-50-Most-Desirable-Women-of-2011-The-Winners/articleshow/11753716.cms 2015年9月4日閲覧。 
    “Times 50 Most Desirable Women of 2012”. The Times of India. (2013年4月29日). オリジナルの2015年12月18日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20151218173744/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Times-top-50-Most-Desirable-Women-of-2012/articleshow/19767120.cms 2015年9月4日閲覧。 
    “Times 50 Most Desirable Women of 2013”. The Times of India. (2014年5月30日). オリジナルの2015年4月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150420190837/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/Queens-of-desire/articleshow/35726757.cms 2015年9月4日閲覧。 
    Gupta, Priya (2015年5月5日). “Sunny Leone tops Times Most Desirable Woman 2014 list”. The Times of India. オリジナルの2015年5月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150510061214/http://timesofindia.indiatimes.com/entertainment/hindi/bollywood/news/sunny-leone-tops-times-most-desirable-woman-2014-list/articleshow/47149314.cms 2015年9月4日閲覧。 
  82. ^ Bollywood's Best Dressed Actresses of 2013”. Rediff.com (2013年12月19日). 2015年9月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月4日閲覧。
  83. ^ “2014 Celebrity 100 List”. Forbes India. オリジナルの2015年7月11日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150711071333/http://forbesindia.com/lists/2014-celebrity-100/1489/1 2015年9月4日閲覧。 
  84. ^ Jacqueline Fernandez HTC One ambassador”. Emirates 24/7 (2013年5月30日). 2013年7月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年7月14日閲覧。
  85. ^ Priyakshi, Prerana (2013年10月17日). “Jacqueline Fernandez Unveils Forevermark Diamonds [Photos”]. International Business Times. オリジナルの2015年2月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150224220246/http://www.ibtimes.co.in/jacqueline-fernandez-unveils-forevermark-diamonds-photos-514636 2013年11月19日閲覧。 
  86. ^ “Event Gallery: Jacqueline Fernandez Stuns in Striped Outfit at Forever 21 Store Inauguration [Photos”]. International Business Times. (2013年10月29日). オリジナルの2015年1月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150112175925/http://www.ibtimes.co.in/event-gallery-jacqueline-fernandez-stuns-in-striped-outfit-at-forever-21-store-inauguration-photos-517848 2013年11月19日閲覧。 
  87. ^ Jacqueline Fernandez Launches Gillette Shaving System”. Yahoo! Movies. 2014年11月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月20日閲覧。
  88. ^ Jacqueline Fernandez– the next female superstar of Bollywood”. India TV (2015年2月13日). 2015年8月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月30日閲覧。

外部リンク[編集]