ヴァーニー・カプール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヴァーニー・カプール
Vaani Kapoor
Vaani Kapoor
ヴァーニー・カプール(2018年)
生年月日 (1988-08-23) 1988年8月23日(34歳)
出生地 インドの旗 インド デリー
職業 女優モデル
テンプレートを表示

ヴァーニー・カプール(Vaani Kapoor、1988年8月23日[1] - )は、インド女優モデル[2][3]。2013年に『Shuddh Desi Romance』で女優デビューし、フィルムフェア賞 最優秀新人女優賞英語版を受賞した。2014年には『Aaha Kalyanam』に出演して南インド映画に進出し、演技を高く評価された[4]

生い立ち[編集]

父は家具輸出業を営む実業家、母は教師向けのマーケティング管理部門で働いていた。ヴァーニーはデリーアショーク・ヴィハール英語版にあるマタ・ジャイ・カウル公立学校英語版を卒業後、国立インディラ・ガンディー・オープン大学に進学して観光学の学士号を取得する。その後ジャイプルオベロイ・ホテルズ&リゾーツでインターンとして働き、ITCホテルに就職した。その後、ヴァーニーはエリート・モデル・マネジメントとモデル契約を結んだ[5]

キャリア[編集]

『Shuddh Desi Romance』のプロモーションを行うヴァーニー、パリニーティ、スシャント

ヴァーニーはヤシュ・ラージ・フィルムズとの間に3作品の出演契約を結んだ[6]。彼女は『Shuddh Desi Romance』のオーディションに合格してスシャント・シン・ラージプートパリニーティ・チョープラー英語版と共演した。映画ではヒロインの一人であるターラ役を演じ、批評家から演技を高く評価された。コイモイ英語版のモハール・バスは「彼女は明らかにパワフルな女優ではないが、素晴らしい新人です」と批評しており[7]ザ・タイムズ・オブ・インディアのマドゥリータ・ムカルジーは「印象的でプリティ、そして良いスクリーンプレゼンスを提供している」と批評している[8] 。同作は4億6000万ルピーの興行収入を記録しており[7]、ヴァーニーは第59回フィルムフェア賞英語版最優秀新人女優賞英語版を受賞した[9]

2014年に『Band Baaja Baaraat』の公式リメイク作品『Aaha Kalyanam』に出演してナーニ英語版と共演し、映画のためにタミル語テルグ語を学んだ[10]。ヴァーニーはIndiaGlitzから「彼女のキャラクターと完全に調和した台詞と言い回しにより、印象的な演技になっている」と評価されたが、興行成績は平均的な記録に終わっている[11]。2016年に『ベーフィクレー 大胆不敵な二人』に出演してランヴィール・シンと共演した[12][11]。同作は批評家からは酷評され、興行成績も平均的な記録に終わった[13]

フィルモグラフィー[編集]

出典[編集]

  1. ^ Kapoor, Vaani (2013年11月29日). “its 88!*sigh*”. Twitter.com. 2014年2月3日閲覧。
  2. ^ 'Shuddh Desi Romance' more challenging than fun: Vaani Kapoor” (2013年9月18日). 2013年10月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年10月19日閲覧。
  3. ^ Personal Agenda: Vaani Kapoor”. 2019年6月30日閲覧。
  4. ^ Aha Kalyanam movie review: Subject no match for Telugu audience”. Deccan Chronicle. 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月22日閲覧。
  5. ^ Vaani Kapoor: Was VERY SCARED of the director of Shuddh Desi Romance”. 2019年6月30日閲覧。
  6. ^ 'Shuddh Desi Romance' more challenging than fun: Vaani Kapoor”. Mid Day (2013年9月18日). 2014年10月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月13日閲覧。
  7. ^ a b Basu, Mohar (2013年9月6日). “Shuddh Desi Romance Review”. Koimoi. 2014年10月12日閲覧。
  8. ^ Mukherjee, Madhureeta (2013年9月6日). “Shuddh Desi Romance: Movie Review”. The Times Of India. 2014年10月12日閲覧。
  9. ^ “59th Idea Filmfare Awards Winners”. Filmfare. http://www.filmfare.com/news/winners-of-59th-idea-filmfare-awards-5220.html 2014年9月4日閲覧。 
  10. ^ I understand Tamil well: Vaani Kapoor”. The Times of India. 2017年8月30日閲覧。
  11. ^ a b Aaha Kalyanam Review – Happily ever after”. IndiaGlitz (2014年2月21日). 2014年2月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月13日閲覧。
  12. ^ It’s surreal:Ranveer Singh on Befikre trailer launch at Eiffel Tower”. The Indian Express. 2019年6月30日閲覧。
  13. ^ “Vaani Kapoor feels 'Befikre' debacle was because of her” (英語). mid-day. http://www.mid-day.com/articles/vaani-kapoor-befikre-aditya-chopra-ranveer-singh-bollywood-news-interview/17922156 2017年7月16日閲覧。 
  14. ^ Shamshera: Ranbir Kapoor, Vaani Kapoor’s Film Goes on Floors”. News18. 2018年12月4日閲覧。

外部リンク[編集]