エリート・モデル・マネジメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリート・モデル・マネジメント
Elite Model Management
略称 EMM
設立 1972年
業種 サービス業
事業内容 モデルエージェンシーの経営、モデルコンテストの運営等
主要株主 エリートワールド S.A.
関係する人物 創設者 ジョン・カサブランカス、アラン・キットラー
外部リンク http://www.elitemodel-world.com
テンプレートを表示

エリート・モデル・マネジメント(英文社名;Elite Model Management)は、パリニューヨークに本部を置く大手モデルエージェンシー。親会社は、ルクセンブルクに本部を置くエリートワールド S.A.。

沿革[編集]

概要[編集]

世界5大陸に30の事務所を置き、総勢2000名を超えるモデルを抱えている[2]リンダ・エヴァンジェリスタカレン・マルダーナオミ・キャンベルタチアナ・パティッツなど世界のスーパーモデルを多数輩出している。また、将来のトップモデル、タレント女優を選出するコンテスト「エリートモデルルック」は、立ち上げ以後毎年開催している。近年では、70カ国の800都市から毎年35万人以上が出場するまでの規模になっており[3]、世界で最も権威のあるモデルコンテストと位置づけられている[4]

日本におけるエージェンシーは、株式会社エリートジャパン(現・ネイムマネジメント)(1980年代初期に業務提携)が行っている。一方で、株式会社牧山事務所(現・ブルーミングエージェンシー)とも1987年に業務提携を結び「エリートフォリオ」を発足したが、しばらくして解散した[5]

海外事務所[編集]

エリート出身の著名モデル[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]