シャルル県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
シャルル県の位置

シャルル県(アゼルバイジャン語: Şərur)はアゼルバイジャンナヒチェヴァン自治共和国(ナヒチェヴァン経済地区)の県。2011年の人口は約10.5万人。県都はシャルル (ナヒチェヴァン)英語版

北から時計回りに

に接する。

歴史[編集]

古代には、アルメニア王国アララト州に属していた。[1]

5世紀まではアルメニア人の王が支配していたが、その後アラブ人に奪われた。

892年アルメニアバグラツニ朝英語版スムバト1世英語版アラブ人からこの地域を奪い返し、シュニク王子に与えた。 [1]

後にトルコ人モンゴル人が征服した。

その後ナヒチェバン・ハン国英語版の領土に編入された。

1828年ロシア帝国に征服されアルメニア州英語版が設置された。アルメニア州の廃止後は、エレバン県英語版のシャルル・ダララゲズ地区に編入された。[2]

1930年、バシュ・ノラシェンに改名された。[3]

1966年レーニンに因んでイリイチに改名された。

1991年、シャルル県に改名された。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b (アルメニア語) Anon. «Շարուր» (Sharur). Soviet Armenian Encyclopedia. vol. viii. Yerevan: Armenian Academy of Sciences, 1982, p. 469.
  2. ^ Brockhaus and Efron Encyclopedic Dictionary
  3. ^ Ayvazyan, Argam. Nakhijevan: Map of Monuments. Yerevan, 2007, page 15.

詳細[編集]

座標: 北緯39度33分 東経45度04分 / 北緯39.550度 東経45.067度 / 39.550; 45.067