レンキャラン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レンキャラン県

Lənkəran rayonu
レンキャラン県の位置
レンキャラン県の位置
アゼルバイジャン
県都 レンキャラン
面積
 • 合計 1,540km2
人口
(2011年)
 • 合計 209,900人
郵便番号
AZ4200
電話番号 (+994) 25[1]

レンキャラン県 (Lənkəran rayonu) はアゼルバイジャン南東部のレンキャラン経済地区の県。 県都はレンキャラン市だが、レンキャラン県はレンキャラン市を領域に含まない。 2011年の人口は約21万人。 都市化率は39%。

歴史[編集]

1743年レンキャランタリシュ・ハン国英語版の首都になった。

19世紀の間、レンキャランは米や絹、野菜、木材、魚をロシア帝国に輸出した。

1813年ゴレスターン条約によってタリシュ・ハン国の北半分はロシア帝国に割譲された。

1828年第二次ロシア・ペルシャ戦争の結果結ばれたトルコマーンチャーイ条約によって、タリシュ・ハン国の領域は全てロシア帝国に割譲され、タリシュ・ハン国は滅亡した。

20世紀に入ると、茶の栽培と加工産業が重要になっていった。

1919年5月15日、ムガン・ソビエト共和国英語版アゼルバイジャン南東部に建国された。 首都はレンキャランに置かれた。 7月、ムガン・ソビエト共和国は滅亡した。

1991年アゼルバイジャンソ連から独立した。

1993年6月21日、タリシュ・ムガン自治共和国英語版アゼルバイジャン南東部に建国された。 首都はレンキャランに置かれた。 8月23日、タリシュ・ムガン自治共和国は滅亡した。

茶産業は独立後に競争相手が増えた事と土地の再分配によって、採算が合わなくなった。 カスピ海の水位上昇も深刻で、ナリマナバードでは沿岸部の資産の多くが流された。

地理[編集]

レンキャラン県は南北2つの飛び地から成る。 北から時計回りに

に接する。 また、レンキャラン市が南部の沿岸部中央に位置する。 レンキャラン県には広大な国立公園が有る。

著名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Şəhərlərarası telefon kodları”. Aztelekom MMC. Aztelekom İB. 2015年8月19日閲覧。 (アゼルバイジャン語)

外部リンク[編集]

座標: 北緯38度45分00秒 東経48度51分00秒 / 北緯38.7500度 東経48.8500度 / 38.7500; 48.8500