サイシャット族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
2006年の南庄、向天湖の矮霊祭

サイシャット族賽夏族)は台湾先住民の一つ。2000年に、サイシャット族の人口は5,311を数える。これは、台湾先住民の総人口の約1.3%であり、彼らは台湾で最も小さな先住民のグループの1つである。台湾の西部、新竹県苗栗県の境界にまたがって居住している。彼らは、各々の方言によって、北と(山岳地帯の新竹県の五峰郷)と南(苗栗県の高地の南庄郷獅潭郷)に分けられる。彼らの言語は、サイシャット語としても知られる。

著名人[編集]

  • 朱耀宗 - 元北サイシャット族の長老。

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

関連書籍[編集]

  • 胡台麗「サイシャット矮人祭歌舞祭儀の「イメージの層畳化」現象」 堀江晋訳、『台湾原住民研究』 風響社、第17号、2013年、pp. 51-99。NAID 40020112022

関連項目[編集]