サアロア族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サアロア族(沙阿魯阿族)
ラアロア族(拉阿魯哇族)
Hla'alua
[ɬaʔalua]
総人口
約274人[1]
居住地域
台湾高雄県他)
言語
ブヌン語サアロア語台湾語北京語日本語
宗教
キリスト教アニミズムシャーマニズム
関連する民族
カナカナブ族ツォウ族ブヌン族

サアロア族(Saaroa)は台湾原住民の一つ。ラアロア族(Hla'alua)とも呼ばれる。サアロア族という名称は沙阿魯阿族ラアロア族という名称は拉阿魯哇族と漢字で表記される。高雄県に約274人が分布している。独自の言語のサアロア語を有す。以前はツォウ族と見做されていたが、2014年に独立した民族として認可された。

脚注[編集]

  1. ^ 行政院原住民委員会行政院原住民委員会

外部連結[編集]