カナカナブ族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カナカナブ族
卡那卡那富民族
総人口
約244人[1]
居住地域
台湾高雄県他)
言語
ブヌン語サアロア語台湾語北京語日本語
宗教
キリスト教アニミズムシャーマニズム
関連する民族
サアロア族ツォウ族ブヌン族

カナカナブ族(Kanakanavu)は台湾原住民の一つ。漢字では卡那卡那富族と表記される。高雄県に約244人が分布している。独自の言語のカナカナブ語を有す。以前はツォウ族と見做されていたが、2014年に独立した民族として認可された。

脚注[編集]

  1. ^ 行政院原住民委員会行政院原住民委員会

外部連結[編集]