グレッグ・デュリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グレッグ・デュリ
Greg Dulli
Twilight Singers Leicester.jpg
2006年、レスターにて(画像右)
基本情報
生誕 (1965-05-11) 1965年5月11日(53歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オハイオ州 ハミルトン
ジャンル オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
ソウル
職業 ミュージシャンシンガーソングライター音楽プロデューサー俳優
担当楽器 ボーカルギターピアノメロトロンキーボードベースドラムスパーカッションプログラミング
活動期間 1986年 -
レーベル サブ・ポップエレクトラコロムビアワン・リトル・インディアン、Infernal
共同作業者 アフガン・ウィッグストワイライト・シンガーズガッター・ツインズ

グレッグ・デュリGreg Dulli1965年5月11日 - )はアメリカ合衆国ミュージシャンシンガーソングライターアフガン・ウィッグストワイライト・シンガーズガッター・ツインズといったバンドでの活動で知られる。

略歴[編集]

オハイオ州ハミルトンで生まれ育つ。1986年シンシナティアフガン・ウィッグスを結成し、バンドは1988年にアルバム『ビッグ・トップ・ハロウィーン』でデビューを果たした。バンドはサブ・ポップの目に留まり、1989年にレコード契約を交わした。グランジ全盛期の1990年代前半に、R&Bソウルといった黒人音楽からの影響が強い音楽性で異彩を放ち、バンドは強い支持を集めたが2001年に解散。

アフガン・ウィッグス解散前の2000年にデュリはトワイライト・シンガーズを結成し、同年9月にアルバム『Twilight as Played by The Twilight Singers』でデビューした。トワイライト・シンガーズは現在も活動を続けている。2003年にはマーク・ラネガンとともにガッター・ツインズを結成し、2008年3月にアルバム『Saturnalia』をリリースした(現在は活動休止中)。2005年9月にソロアルバム『Amber Headlights』を自主レーベルInfernal Recordingsよりリリース。2010年10月には自身初となるソロツアーを行った。

2011年12月にアフガン・ウィッグスの再結成を発表し、2014年4月に7枚目のアルバム『ドゥ・トゥ・ザ・ビースト』をリリースし、全米32位を記録した。2013年にはザ・チャーチスティーヴ・キルビーロサンゼルスでライヴを数回行った[1]

音楽以外の活動[編集]

バンド活動以外では多数の映画に出演し、俳優としても活動を行っている。他にも映画のサウンドトラックに楽曲提供を行っている。

ソロ作品[編集]

アルバム[編集]

  • Amber Headlights (2005年)
  • Live at Triple Door (2008年) ※ライヴ盤
  • Live in New Orleans (2010年) ※ライヴ盤

脚注[編集]

  1. ^ Baltin, Steve (2013年10月10日). “Afghan Whigs, Church Frontmen Debut New Project”. ローリング・ストーン. 2015年3月11日閲覧。