クリスティーヌ・シコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル
フランスの旗 フランス
柔道
オリンピック
1996 アトランタ 72kg超級
世界柔道選手権
1997 パリ 72kg超級

クリスティーヌ・シコ( Christine Cicot 1964年9月10日-) は、フランスリブルヌ出身の柔道選手。現役時代は72kg超級の選手[1]

人物[編集]

初期の頃は主に72kg級に出ていたが1988年からは本格的に72kg超級に参戦するようになり、1996年アトランタオリンピックでは銅メダルを獲得した。1997年に地元のパリで開催された世界選手権では、決勝で日本の二宮美穂から先に大内刈で技ありを取られたものの、終盤になって谷落で逆転勝ちして33歳にして世界チャンピオンとなった。2000年シドニーオリンピックでは3位決定戦で日本の山下まゆみと対戦したが、終了と同時に大外刈で一本負けして5位にとどまった。

主な戦績[編集]

72kg級での戦績

72kg超級での戦績

脚注[編集]

外部リンク[編集]